2018年12月21日

「ロマンティックロシア」展

絵画展「ロマンティックロシア」を見るため、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムへ行って参りました。

実は私、ロシア絵画だけの企画展を鑑賞するのは初めて。
考えてみれば、ロシアという国そのものも、詳しく知らない……。
そういう「ロシア初心者」には、とてもありがたい構成の展示でした。

展示は、大きく4つの章に分かれます。
「ロマンティックな風景」(ロシアの四季)
「ロシアの人々」(男性肖像画、女性画)
「子供の世界」
「都市と生活」(都市の風景、日常生活と祝祭)
鑑賞者は、早春から始まるロシアの四季を通して、その風土とロシア人の感覚を知り、その上で、ロシアで好ましいとされた人々、魅力的な女性、子供たちの生活や、モスクワだけでない各都市の暮らしを目の当たりにすることになります。

「ロマンティック」というだけあって、溜息が出るほど美しい絵が多く、見ているとスーッと吸い込まれそう。
特にロシアの四季を描いた風景画には、いくつも好きな絵があって、今回は迷わず図録を買いました。

IMG_20181221_104618.jpg
今回の展覧会の顔となった、イワン・クラムスコイ作「忘れえぬ女(ひと)」。
「ロシアのモナ・リザ」と称される、謎めいて非常に美しい女性画でした。
約10年ぶりの来日だそう。
展覧会とコラボしたチェブラーシカも可愛い黒ハート

開催は来年1月27日までですので、ロマンティックなロシアに浸りたい方は、ぜひ。

「ロマンティックロシア」公式HP
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_russia/

posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | レポート

2018年12月19日

ツキ板の芸術

新木場に、「北三」という日本を代表するツキ板のメーカーがあります。
「ツキ板」とは、1mm以下(一般的には0.2〜0.6mm)厚さにスライスした木の板のこと。
板というよりむしろシート、紙のようなものです。

私たちの生活の中には結構使われていて、合板(いわゆるベニヤ板)の表面に化粧材として貼ってあるのはよく見ると思います。

中でも北三は、創業から95年という老舗。
そのショールームに並んだ、ツキ板を使った品々の中に、こういうものがありました。

_20181218_210017.jpg

ツキ板をベースにした、木のステンドグラス「pray」。
まさに礼拝堂で見上げるステンドグラスのような、祈りを捧げたくなる美しさでした。
11/30〜12/2、青山スパイラルガーデンで開催された「IDM TOKYO」で入選した作品だそうです。

ツキ板って何ぞ?という方にも、ぜひ見て頂きたいexclamation
ビッグサイトやTDRに向かう途中駅の新木場ですが、これを見るために降りる価値ありですよーexclamation

北三ショールーム
https://www.hoxan.co.jp/company/showroom/

posted by 三井寿里 at 21:28| Comment(0) | 日々徒然

2018年12月17日

東京ミネラルショー

初めて「東京ミネラルショー」に行って参りました。

IMG_20181217_105545.jpg

毎年開催されているのは知っていながら、しかも貴石・半貴石好きにもかかわらず、一度も行ったことがなかったのですよexclamation

今日が最終日ということで、既にガイドブックは終了。
そのため、入場料800円のところ500円でした。

ミネラルショーは、化石から鉱物、貴石、半貴石と幅広く、お値段も1個300円程度のものから数十万、数百万円のものまで、実に様々。
眺めるだけのつもりでも、ずらりと並んだ石を見ているとついつい欲しくなるから危険ですw

_20181217_122450.jpg
そんなわけで、今日買ったもの。
スーパーセブンのブレスレットと、アメトリンのタンブルです。
スーパーセブンを購入したのもこれが初めてです。
お値段はとってもお安くて、それゆえ内容物の詰まり具合は薄いのですが、色で気に入りました。
アメトリンのタンブルは、黄色の入り具合より第一印象。透明度と形で選びました。

IMG_20181217_165651_491.jpg

綺麗で、見ているだけで幸せになりますぴかぴか(新しい)

次回のミネラルショーも多分行っちゃうだろうな黒ハート
posted by 三井寿里 at 17:28| Comment(0) | 日々徒然

2018年12月16日

誕生日とクリスマスが一緒に来た

夫から、誕生日のプレゼントとクリスマスのプレゼントを買ってもらいましたプレゼント
私の誕生日は9月22日ですが、今年は欲しいものがなかなか決まらなくて、決まるまで待っててもらったのです(笑)

誕生日のプレゼントは、リーガルのブーツ。
IMG_20181216_220017_R.jpg
幅が細いので、どこか窮屈なところはないか気になっていましたが、非常に足入れが良く、気に入りました手(チョキ)

IMG_20181216_215723_R.jpg
クリスマスのプレゼントは、クードシャンスのダウンコートぴかぴか(新しい)
フードもフォックスファーも取り外しが出来るので、便利です。
しかも驚くほど軽いexclamation
黒を買うつもりで行ったら、同じ型のグレーがあって、散々迷ってグレーにしました。

IMG_20181216_215842_R.jpg
ポケットの中が起毛になっていて、これまたあったかい黒ハート
明日から早速着て行きますexclamation

セシル、素敵なプレゼントをどうもありがとう黒ハート
そして貴方も欲しいものが決まったら教えてね。
posted by 三井寿里 at 22:37| Comment(0) | ファッション・コスメ

2018年12月14日

300球

先週の金曜日は、風邪で休んでしまったので、2週間ぶりのゴルフスクールに行って来ましたゴルフ

IMG_20181214_202834.jpg

締め切り間際ということもあって、このところ仕事以外はずっと家にこもっている生活…。
動けなくて体も相当ストレスが溜まっていたのか、気が付けば1時間で300球打ってました。

数を打てばいいというものではないのですが、多分、私の体がスッキリしたかったんでしょう。
終わった時は、清々しい気分でしたぴかぴか(新しい)

やはり適度な運動は重要ですね。


posted by 三井寿里 at 23:22| Comment(0) | 日々徒然

2018年12月13日

11月回想

11月は1度もブログ更新しないまま過ぎてしまいましたので、11月ダイジェスト版です。

11月3日、セシルと一緒に初めてシニアオープンの最終日を観戦。
目の前でホールインワンが出て、大興奮でしたぴかぴか(新しい)
IMG_20181103_143524_R.jpg

会場から車で霞ヶ浦に向かいまして、バードウォッチングスポットで夕方、鳥を見て来ました。
こちらでは初めてチョウゲンボウを観察目
鳥楽しい。
IMG_20181103_161913_R.jpg

11月15日、丸の内にオープンした二重橋スクエアをチェックしに行って、地上に出たら丸の内のイルミネーションが始まってましたぴかぴか(新しい)
IMG_20181115_174733_R.jpg

IMG_20181115_174820_R.jpg

冬が来るんだな〜と思いつつ、そぞろ歩き。

11月16日、ビッグサイトで開催されたIFFT(インテリア・ライフスタイル・リビング)展をリサーチ。
IMG_20181116_122012_695_R.jpg

IMG_20181116_125244_R.jpg

最終日、しかも金曜日とあって、盛況でした。
IMG_20181116_143137_R.jpg

仕事に関わる木材製品のコーナーはもちろんじっくり見ましたが、生活に関わるものということで非常に展示の幅が広く、一日いても飽きないexclamation

IMG_20181116_140131_R.jpg

特に東京の手仕事の展示が美しくて眼福でしたぴかぴか(新しい)

11月25日、埼玉県和光市の吹上観音に行ってみました。
IMG_20181125_125444_R.jpg

IMG_20181125_125456_R.jpg
紅葉が綺麗で、晩秋を堪能。
思いがけずもみじ狩りになりました。

たまにこうして写真を整理してみると、色々思い出されて楽しいですねかわいい
posted by 三井寿里 at 00:42| Comment(0) | お散歩

2018年12月11日

二か月ぶりです

二か月ぶりの更新です。正確には一か月と二十日ぶり。
ずっと冬コミの原稿をやっておりました。
印刷所の締め切りが今回は仕事のスケジュールとかぶりまくっていたので、早めに入稿いたしました。

新刊情報は、また改めて。

まずは先週後半に引いてしまった風邪をしっかり治します。
今はだいぶ良くなって、鼻と喉にまだちょっと症状が残っている程度ですが、ここで油断は禁物。
寒くなってきましたし、皆様もどうぞお気を付けて!

IMG_20181124_120334.jpg

写真は、先月バードウォッチングに行った、石神井公園。
スマホで撮ったのですが、結構気に入っております。
posted by 三井寿里 at 23:26| Comment(2) | 日々徒然

2018年10月20日

バードウォッチング

ゴルフ観戦のために、セシルと私それぞれ双眼鏡を買いました。
私のが、これ。

IMG_20181020_130326_R.jpg
可愛いでしょ?かわいい

せっかくなので、以前から興味のあったバードウォッチングを始めることに。
今日は近場で光が丘公園のバードサンクチュアリに行ってみました。

IMG_20181020_120722_R.jpg
今日見た野鳥は、
カイツブリ
カルガモ
オナガ
アオサギ
ハシボソカラス
(多分)シロハラ

新しい双眼鏡のお陰でバッチリ見えましたexclamation
次はどこにしようかな?

IMG_20181020_131247_R.jpg
トンボがいたのでパチリカメラ
posted by 三井寿里 at 21:14| Comment(0) | 日々徒然

2018年09月22日

バースディディナー

9月22日は私の誕生日。
お祝いのメッセージをくださった皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
またこれから一年、楽しく過ごしたいと思っていますので、どうぞお付き合いくださいexclamation
よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

今夜のディナーは神楽坂のスペイン料理店「エスタシオン」さんで頂きました。

IMG_20180922_191537_R.jpg

お店は神楽坂の路地を入って、石段の途中にあります。
IMG_20180922_191515_R.jpg
この雰囲気がいかにも神楽坂らしい黒ハート

お料理は5皿のコース、お酒はそれに合わせて5種類+最初の一杯。

IMG_20180922_200132_R.jpg
スターターはイベリコ豚のドライソーセージと、サバを使ったエンパナーダ。
エンパナーダはスペインだけでなくポルトガルや東南アジア、中南米まで広く食されているパイ料理で、これは一口大のガリシア風。
噛みしめると確かにサバが顔を出します。
お、美味しい…exclamation

最初の一杯は、スペインの発泡ワイン、カヴァ。
IMG_20180922_203709_181_R.jpg
エスタシオンはスペインワインの中でも特にロゼにこだわりがあって、こちらのカヴァもロゼです。

IMG_20180922_201110_R.jpg
すっかり華やかな気分になったところで、一皿目。
石巻産サワラと焼きナス。白いソースは、アーモンドとニンニクを使ったアフォ・ブランカ。
アフォ・ブランカは、白いガスパチョ。
本来は一品として出て来るスープを贅沢にソースとして頂きました。
焼きナスと、バーナーで炙ったサワラが香ばしく、アフォ・ブランカを絡めたらもうとろけそう…ぴかぴか(新しい)

ここからは、お料理に合わせたスペインワインが出て来ます。
IMG_20180922_201156_R.jpg
サワラに合わせたのは、バスクの白「チャコリ・アゲーレ」。
「チャコリ」は、スペインの微発泡ワイン。
元は農家の自家消費用で、どぶろく的な飲み物だったようです。
微発泡ゆえか適度に泡が立つよう、高い位置からワインを注ぎ落とす「エスカンシア」と呼ばれる独特の注ぎ方をします。

IMG_20180922_204111_R.jpg
二皿目は、真ダコのプランチャ。
「プランチャ」はスペインの鉄板焼きです。
こちらのタコは一度蒸してから焼いているので、歯ごたえ柔らか黒ハート

IMG_20180922_204220_R.jpg
合わせたのは「カンスモイ」。
程よい酸味ですだちを絞ったタコによく似合いました。
そして何よりこの綺麗なピンクかわいい
ずっと眺めていたかった…黒ハート

IMG_20180922_205950_R.jpg
三皿目は、肉料理。
牛肉の煮込み、フリカンド。
黒いのは、黒きくらげかと思ったら、「トランペット茸」というキノコでした。
歯ごたえがよくて、お肉に負けない美味しさexclamation×2
乾燥させたものが一般にも販売されているようなので、うちでも使ってみようかな。

IMG_20180922_210003_R.jpg
お酒は「プロトス ロサード」。
美しいルビーレッドですが、これもまたロゼです。

そして四皿目。
IMG_20180922_212325_R.jpg
イベリコ豚のアサード。
緑色のソースは本来パクチーを使うらしいのですが、苦手な人も多いので、こちらのお店ではクレソンを使用しています。

IMG_20180922_212342_R.jpg
ここで初めて赤が出て来ました。「30コぺロス」。
オーナーシェフが現地に出向き、非常に気に入って買い付けた、思い入れのある赤だそうです。

そして五皿目は、こちら。
IMG_20180922_215020_R.jpg
イカスミのアロスメロッソ。
アロスは米、メロッソは「蜜のような」で、とろりと煮込まれた米料理。日本のおじや、イタリアならリゾットです。

IMG_20180922_215133_R.jpg
これがまた泣きたくなるほど美味しい。
口に入れると旨みがふわあと広がって、飲み込むのがもったいないくらい。

IMG_20180922_215305_R.jpg
合わせたのは「マス・コンタル」のロゼ。
オレンジがかったピンクが綺麗ですかわいい

で。
ここで本来ならば、デザートに行くわけですが。

このイカスミのアロスメロッソを頂いた我々、更に食欲が増してしまいまして、
何と更に一品、がっつりとしたお肉料理を追加で注文してしまいました。

IMG_20180922_224132_R.jpg
ジャージー牛のアサード、ブルーチーズソースです。

最後の最後にすみませんexclamation
でも美味しさゆえの食欲ですからexclamation

IMG_20180922_222806_R.jpg
こちらのお料理には、赤「アレニスカ」。
最後の一滴まで、しっかり堪能いたしました。

IMG_20180922_230328_R.jpg

IMG_20180922_230613_R.jpg
デザートのバスク風チーズケーキと、エスプレッソを頂いて、名残惜しくお店を後にしました。
たっぷり美味しいものを頂いたことだし、これで一年頑張れます手(グー)
ご馳走様でしたぴかぴか(新しい)

エスタシオン
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13187660/

posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | グルメ

2018年09月18日

曼殊沙華

IMG_20180916_140914.jpg
曼殊沙華。

「ヒガンバナ」より、この名の方が好きです。
今年も曼殊沙華の季節になりましたね。

去年は葛西臨海公園に見に行きました。
今年もどこかに行けるかな?
東京近辺は、今週末が見ごろのようです。

posted by 三井寿里 at 23:00| Comment(2) | 日々徒然