2019年01月27日

一人の週末の過ごし方

インフル発症の夫は、土日ももちろん家で養生中。
私もあまり傍にいると感染しかねないので、食事の時以外はほとんど離れて過ごしています。

本当は鳥見に行ったり美味しいものを食べに行く予定だったのですが、次の週末までそれらはお預け。

この週末は、一人で買い出しがてら散歩して、梅が咲いているのを発見したり、
IMG_20190126_103626_R.jpg

図書館で面白そうな本を借りてはカフェで読んだり、
IMG_20190126_114447_R.jpg

IMG_20190125_162700_R.jpg
リンゴと蜂蜜のゼリーを作ったり、
IMG_20190126_193658_R.jpg

おでんを煮たりしてました。
IMG_20190126_204421_869_R.jpg

そうそう、今日は池袋に昨年夏竣工した、木曽檜の大仏像も見て来ましたよ。
IMG_20190127_125819_R.jpg
天井材が大仏像に向かう集中線のように見えます。
出来た当時は酷評されたそうですが、御堂の中はヒノキの香りに満ちていて、これはこれで良いのではないかと思いました。
ちなみにこちらの大仏像がある仙行寺は、雑司ヶ谷七福神の一つ、福禄寿のお寺です。

一人も楽しいけど、隣にあれこれ話し合える相手がいれば、もっと楽しい。
早く火曜日になれ〜exclamation

posted by 三井寿里 at 22:01| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月25日

インフルエンザ

夫が朝から39度の発熱。
咳も出ているし、鼻水も止まらない。
これはもしやと病院に行ったところ、検査もせずに、先生は「インフルエンザです」ときっぱり。

夫「え?検査しないんですか?」
医師「その年齢でこんな高熱が出るのはインフルエンザくらいしかないので、もうインフルでいいです

帰宅した夫いわく、「味わい深い先生だった……」。

処方された新薬ゾフルーザを飲んで、夫はただいま就寝中です。
明日にも具合は良くなるでしょうが、「五日間は外出禁止」というのは既存の薬と変わりませんね。
これまでインフルエンザにほとんど罹ったことのない彼ですら罹るのだから、今年は本当に大流行しているんだと思います。

皆様もどうぞお気を付けて。
posted by 三井寿里 at 19:09| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月20日

今年最初の扉

けいとさん、水広さんと朝から集まって新年会るんるん
原宿で初詣して、池袋に移動して、ランチしてお買い物してお茶して、とにかくたくさんお喋りしてたくさん笑いましたぴかぴか(新しい)
刺激いっぱいで楽しかったーexclamation

刺激と言えば。
けいとさんは「誰ソ彼ホテル」というアプリゲームにはまっているそうで、池袋アニメイト本店で開催中の一周年記念イベントを一緒に見たのですが、これが私のツボを突く世界観。
展示物を見ているうちに何だかソワソワして来ちゃいました。

IMG_20190120_220227_932.jpg

IMG_20190120_220227_936.jpg

音楽もEGO-WRAPPINやジムノペディを髣髴とさせるような曲調で、CDが欲しくなるexclamation



今年最初の新たな扉は「誰ソ彼ホテル」になりそうな予感がします。
posted by 三井寿里 at 23:45| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月19日

新宿御苑

夫の風邪がだいぶ良くなったので、新宿御苑に鳥を見に行って来ました。

IMG_20190119_145921_R.jpg

広い御苑内で見つけた鳥は、
シジュウカラ
メジロ
スズメ
シメ
ヤマガラ
ヒヨドリ
ハシブトガラス
カルガモ
カイツブリ

ヤマガラは初確認。
シメをじっくり見られたのもラッキーでしたexclamation

冬の花も綺麗かわいい
IMG_20190119_153751_R.jpg
水仙。

IMG_20190119_144906_R.jpg
ロウバイ。

IMG_20190119_155953_R.jpg
寒桜。
小さな春を感じますね黒ハート

posted by 三井寿里 at 23:00| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月18日

浮世絵と日本橋

美術展を見に、日本橋へ行って来ました。

IMG_20190118_185026_R.jpg
「浮世絵最強列伝」。
最近は美術展もタイトル勝負になって来てますね。
もう掴みで勝利してる感があります。

実際、非常にメジャーな作品もあれば、世界でも数点しか現存しないものや珍しい初刷など、貴重な作品もあり、まさに最強ラインナップでした。
21日(月)までの展示なので、浮世絵がお好きな方にはお勧めです。

会場が日本橋高島屋本館だったので、昨年末に出来たばかりの新館にも行って来ました。
_20190118_130854_R.jpg
本館と新館を繋ぐ連絡通路で撮った一枚をモノクロ加工。
左が本館、右が新館です。
建築物としては、圧倒的に本館が好きです。もうああいう重厚な建築物は建たないのかしら…。

おまけ。
IMG_20190118_142808_306_R.jpg
青空に映える道路元標。
外国人観光客が大勢写真を撮っていました。
いい天気で良かったね晴れ
posted by 三井寿里 at 23:58| Comment(0) | お散歩

2019年01月15日

ハンノキ?

昨夜、突然くしゃみと鼻水が止まらなくなりました。
それ以外の症状はなく、これは風邪ではないのでは…?と、とりあえずお風呂に入ったら、やや収束。

そこで思い出しました。

これって、ハンノキ花粉アレルギーじゃないのか…?

実は私の花粉症は、スギよりハンノキに強く出ています。
ハンノキの花粉飛散時期はスギより早く、12月頃から飛び始めるそう。

昨日、バードウォッチングに歩き回ったからね……もしかしたら、ハンノキの傍を通ったのかも。
帰宅してすぐ、昨日着ていたコートをパンパンしましたよw
そのせいか、今はだいぶ落ち着いています。

花粉はスギだけにあらず。
皆様もお気を付けて。

IMG_20190114_115332.jpg
昨日お散歩したお寺。
この境内にもしかしたらハンノキが…?
posted by 三井寿里 at 23:07| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月13日

のんびり三連休

三連休中日です。
世間ではあちこちお出かけしてる方が多いようですが、うちは夫の風邪がなかなか治らず出かけられません。
せいぜいショッピングセンターまで買い出しに行く程度。
年末年始寒かったしね……年始の忙しさもあって、私もどっと疲れが出ているので、三日間お家予定です。

IMG_20190113_105917_160.jpg
注文していたネスプレッソのカプセルが届きまして、補充したらこんなにカラフルになりました。

タオルケットやシーツも洗濯したし、空気清浄機も掃除したし、観葉植物の手入れもしたし、まったり週末ですね。
明日も多分、お家で過ごすことになりそう。
皆様もそれぞれに良い連休をお過ごしください。
posted by 三井寿里 at 20:53| Comment(0) | 日々徒然

2019年01月11日

廃墟愛

先月からずっと行きたかった美術展に行って来ました。

IMG_20190111_111537_R.jpg
松涛美術館で開催中の「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展。

実は私、結構「廃墟」好きです。
その建物が輝いていた時代、そこに人が出入りしていた頃を想像したり、何故それが打ち捨てられることになったのだろうと考えると、心の底の方がきゅーんとするのです。
そりゃあ行くよね、この絵画展。

IMG_20190111_112210_R.jpg
古くから西洋美術では廃墟は風景画の中に取り入れられていたそうです。
最初は「栄華や文明は永遠ではない」という暗喩として、風景の一部に描き込まれていたようですが、18世紀から19世紀、廃墟愛に溢れた方々が現れて「廃墟趣味」が流行し、一躍廃墟は主役級の扱いになります。

そうなると日本にも影響が及ばないわけがなく、見聞を広めるため西洋に留学した武家の子弟や、明治期日本に招聘された外国人画家から絵を学んだ学生が、廃墟を描くようになったのだそう。

会場内は、西洋絵画の中に描かれた廃墟から始まり、江戸時代から近現代の日本人画家による廃墟まで、廃墟ラバーにはたまらない展示内容です。

特に西洋絵画には、大好きなアンリ=ルソーやデルヴォー、マグリット、キリコまであって、大興奮。
シュールレアリスムと廃墟はつくづく相性の良い組み合わせだなーと噛みしめるように堪能しました。

現代日本のゾーンでは、渋谷のスクランブル交差点が廃墟になった作品が非常に印象的でした。
今さっき美術館を訪れるために通って来た場所が崩れ、傾き、荒れ果てている図は、何が起きたのか、いつこうなったのか、この後どうなっていくのかと、激しく想像力を掻き立てられます。

華やかなりし過去と、打ち捨てられた現在と、そこからの未来を孕んでいるから、廃墟は面白いのかも。


ところで。

美術館を後にしてから思い出したのですが、
現代日本で「廃墟」といったら、たつき監督じゃないですか。
たつき監督の「廃墟」作品も展示して欲しかった……。

「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」
http://www.shoto-museum.jp/exhibitions/181haikyo/

IMG_20190111_121610_R.jpg
いつ見ても美しい松涛美術館。
この建築を見るだけでも足を運ぶ価値がある、と思います。
posted by 三井寿里 at 23:52| Comment(0) | レポート

2019年01月08日

おでん!

本日は、仕事場の女子同士で新年会。
場所は、荏原町のおでん屋さんでした。

IMG_20190108_193318_R.jpg
荏原町駅から歩いて3分ほどの、このお店には屋号がありません。
この看板が目印です。

IMG_20190108_181227_R.jpg
お店に入ると、大鍋いっぱいのおでんがexclamation×2

IMG_20190108_182200_R.jpg
どの具材もお出汁が染み染みで美味しい黒ハート
特にお勧めなのは、大根とはんぺん。
ジャンボな大根は中心までしっかりと味が沁みとおっていて、食べ応えがあるし、はんぺんは口の中に入れるとほわりと溶け崩れます。
出汁は上品で、透き通った汁は全部飲み干せるほどexclamation

おでん以外の料理も美味しくて、牛すじの煮込みは絶品。
IMG_20190108_185131_R.jpg

IMG_20190108_184545_R.jpg
新鮮な魚介類も美味しい黒ハート
こちらは寒ブリのお刺身です。

たっぷり食べて温まって、風邪引きの夫へのお土産に追加オーダーでおでんを買って帰りました。
満足、満足わーい(嬉しい顔)

ちなみに、帰宅して夫におでんを食べさせたら、「美味いexclamationこれは家では作れないプロのおでんだexclamation」と感動していました。
今度は夫とお邪魔します。
posted by 三井寿里 at 23:55| Comment(0) | グルメ

2019年01月06日

恒例行事

夫が帰省中に風邪を引いたようで、寝込んでしまいました。
仕方ないので一人で外出。
発売されたばかりの「約束のネバーランド」12巻を買って来ました。

IMG_20190106_171723.jpg

考えてみたら、「約束のネバーランド」を初めて読んだのは、一昨年の大晦日。
夫の風邪で帰省できず、一人で年越しの食材を買いに出たついでに寄った本屋で1、2巻を手にしたのでした。
除夜の鐘を聞きながら読んではまって、翌1月1日に3、4巻を地元の本屋で買い込み、スタバで読みふけったのを思い出しました。

年の初めは「お約束のネバーランド」です。

もうすぐ始まるアニメも楽しみexclamation
ノーマンに会いたいexclamation×2
posted by 三井寿里 at 20:42| Comment(0) | 日々徒然