2017年06月03日

帰国

本日無事に帰国しました。

IMG_20170603_185806.jpg

成田から飛んで、羽田に降りるというこれまでになかったパターンでもあり、なかなか面白い旅になりましたわーい(嬉しい顔)

旅行記は明日から少しずつ上げて行きますので、しばしお待ちをexclamation

posted by 三井寿里 at 22:27| Comment(0) | 旅行記

マレーシア&タイ旅行(9日目)

早朝のクアラルンプール。

IMG_20170603_061427_R.jpg

楽しかった旅行も今日でおしまい。
ホテルでバンコク最後の朝食を頂いて、帰国の途につきました。

IMG_20170603_062742_R.jpg

空港までのタクシーで、ちょっとしたトラブル発生。
信号待ちでドライバーが車を降りたと思ったら、トランクから布を出して来て、メーターを隠してしまったのです。

IMG_20170603_072243_R.jpg

すぐにセシルが「布を外してください」とクレームを入れて、事なきを得ましたが、どうぞ皆さんもお気を付けてexclamation×2

IMG_20170603_081950_R.jpg
そんな感じで小さなトラブルもいくつかありましたが、今回のマレーシア&タイ旅行も楽しく行って参りました黒ハート

また何年かしたら、再訪したいと思います。
今度は、ラマダン以外の時にねexclamation×2


posted by 三井寿里 at 22:00| Comment(0) | 旅行記

2017年06月02日

マレーシア&タイ旅行(8日目)

マレーシアで少し体調を崩していたセシル、本格的に風邪を引いてしまいましたバッド(下向き矢印)

今日はのんびり過ごすことにして、バンコク市内で一番大きな緑地公園「ルンピニー公園」へ行ってみました。

IMG_20170602_121120_R.jpg

噴水が気持ちいいぴかぴか(新しい)

IMG_20170602_121454_R.jpg
公園のゲート。
昨年プミポン国王を失ったタイは、まだ喪に服しています。

IMG_20170602_123049_R.jpg
公園のすぐ傍のビルにもプミポン国王の写真が掲げられていました。
本当に敬愛されていた国王だったのですね。

公園内でゆっくり過ごそうと、池まで行ったのですが、暑さと蚊に追い立てられて、10分ほどでダウン。
冷房を求めて、シーロム駅直結のショッピングセンター「シーロムコンプレックス」に逃げ込みましたあせあせ(飛び散る汗)
おおお……文明バンザイふらふらあせあせ(飛び散る汗)

シーロム駅周辺は、世界的に有名な歓楽街「パッポン通り」で知られていますが、昼間は普通のオフィス街です。
シーロムコンプレックスは、周辺で働くOLさんたちの御用達。
お昼時とあって、レストランは、観光客だけでなく地元のサラリーマンやOLでどこもいっぱいexclamation×2

IMG_20170602_131113_R.jpg

待つこと10分、ガイドブックに出ていた人気店に入ることが出来ました。
麺料理の「ロスニョム」です。

IMG_20170602_132701_R.jpg
こちらはビーフンを甘辛いたれで炒めた「ミー・パッド・カシェード」。

IMG_20170602_132915_R.jpg

豚肉の串焼きは、ピーナツソースで頂きます。
どちらも美味しかった黒ハート

お昼のピークは日本と同じく12時から13時過ぎまでなので、それを外せば待たずに入れると思います。

IMG_20170602_125013_R.jpg

シーロムコンプレックスの上の文具店(兼画材店)の奥で、コミックスの棚を見つけました。
日本の漫画もたくさんあるよexclamation×2

IMG_20170602_124958_R.jpg

漫画用の画材を買いに来たお客がコミックスも買って帰る、という感じ。
店頭には「進撃の巨人」のノベルスも置かれていましたわーい(嬉しい顔)

食後、セシルはホテルでひと眠り。
私は、Terminal21でお買い物をしました。
戦利品は、まとめて後日載せますねるんるん

夜、バンコク最後のディナーに出かけました。
IMG_20170602_190529_R.jpg

お店は、「エムクォーティエ」内の「Nara」。
IMG_20170602_200912_R.jpg
シックな内装の、タイ料理店です。

IMG_20170602_193436_R.jpg

どれも食べやすく美味しくて、二人とも大満足黒ハート黒ハート黒ハート
ここはまた来たいお店の一つになりました。

IMG_20170602_193008_R.jpg

IMG_20170602_193534_R.jpg

IMG_20170602_194627_R.jpg

食後、エムクォーティエの「ウォーターガーデン」でひと休み。
IMG_20170602_203652_R.jpg

ベンチや展望デッキがあって、夜景を見ながらくつろぐには丁度良いスポットです。
篝火と水場も綺麗で、夜は特にお勧めですよーexclamation×2
(昼間は子供向けワークショップもやってそうなので、ちょっと賑やかすぎるかもしれないw)

ところで、駅から繋がるエムクォーティエの入り口で、熱く盛り上がっているイベントに遭遇しました。

IMG_20170602_204829_R.jpg
何と、BNK48のイベント中exclamation
AKB48のイベントも観たことないのに、思わず立ち止まって観てしまいました。
みんな楽しそうexclamation×2

まだまだ滞在していたかったけど、もう明日は帰国です。
近いうちに、また来たいな……今度はアユタヤにも行きたいし、プーケットも再訪したい。
その時までには、ワット・アルンの工事が終わってますようにexclamation×2
posted by 三井寿里 at 23:23| Comment(0) | 旅行記

2017年06月01日

マレーシア&タイ旅行(7日目)

ジム・トンプソンという人物をご存知ですか?
アメリカ人実業家で軍人、第二次世界大戦中はスパイ、そしてタイのシルクを世界中に知らしめたシルク王。
1967年3月、彼はマレーシアの高級別荘地キャメロン・ハイランドで、森に散歩に出かけたきり消息を絶ちました。
失踪の理由は、遭難、身代金目的の誘拐など様々な説がありますが、ベトナム戦争が激化していた時代だったことに加えて過去スパイ活動を行っていたという彼の経歴もあり、殺されたのではないかとも言われています。
松本清張は、彼の失踪事件を基に、小説「熱い絹」を書いたそうです。
私は未読でしたが、これを知って俄然読みたくなっております。

さて、そのジム・トンプソン。
今ではタイを代表するシルクブランドとして知られています。

IMG_20170601_114823_R.jpg

今日は、ジム・トンプソンの品が一般のお店よりお安く買える「ファクトリーアウトレット」に行って来ました黒ハート

IMG_20170601_123815_R.jpg
建物は五階建てで、1〜3階は布地、4階が服飾品、5階が食品とリビング雑貨類、一部カフェです。
最新の商品は買えませんが、一般のお店より多くの商品を扱っていて、一か所で色々見られるのが魅力ぴかぴか(新しい)

IMG_20170601_124752_R.jpg
自宅用のクッションカバーやお土産など、色々買いました黒ハート
帰国したら「熱い絹」読んでみよう本

今日は午後からスパの予約を入れていたので、最寄りのプロームポン駅まで移動。
ちなみに、ホテルとスパとジム・トンプソン・ファクトリー・アウトレットは同じBTSスクンビット線上にあるので便利です。

時間があまりなかったので、プロームポン駅直結のショッピングセンター「エンポリウム」のフードコートで手早くランチ。

IMG_20170601_131548_R.jpg

タイのメディアでも紹介されている人気店が出店していたようで、これがとっても美味しかったexclamation×2
お店の名前、チェックしてくるの忘れちゃったよもうやだ〜(悲しい顔)

「エンポリウム」はいわゆる高級ショッピングセンターだそうで、一流ブランドがごごんと入っていました。
王族や芸能人などタイのセレブがよく訪れているとか。
駅を挟んで反対側には姉妹館の「エムクォーティエ」もあって、そちらも人気ですぴかぴか(新しい)

美味しいランチで満足したところで、次はスパでボディケア。

IMG_20170601_140325_R.jpg

お店はセシルが見つけた「アジア・ハーブ・アソシエーション」です。
こちらはいわゆる一軒家スパで、タイだけでなくカンボジアにも支店がある結構大きなチェーン店。
日本語対応の予約センターもあって、便利です手(チョキ)

お店の売りは生のハーブを使ったハーブボールのマッサージ。
それが組み込まれた90分のコースをお願いしました。
カップルは同じ部屋で施術可能なのも嬉しい黒ハート

マッサージ中、担当のセラピストさんが思わず笑ってしまったほど、背中や腰がボキボキいってましたふらふら
姿勢が悪いのかなー?たらーっ(汗)

お部屋で面白いもの発見。

IMG_20170601_154411_R.jpg

日本語が判らないセラピストさんに、指差しでリクエストできるうちわわーい(嬉しい顔)
うちわの形まで優雅ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

体がすっきりしたところで、元気に夜遊びexclamation

IMG_20170601_183433_R.jpg

チャオプラヤ川のサトーン船着き場からボートに乗って、ナイトマーケット「アジアティーク」に出かけました船

IMG_20170601_184518_R.jpg

「アジアティーク」は安全安心なナイトマーケットとして2012年にオープン。
船着き場跡地に1500以上のショップと40以上のレストランが並ぶ、一大夜遊びスポットですグッド(上向き矢印)

IMG_20170601_184545_R.jpg

敷地内は4つのエリアに分かれて倉庫が立ち並び、ガイドブックで紹介されていたお店を探すのも一苦労バッド(下向き矢印)

IMG_20170601_185311_R.jpg

巨大なアメ横、という雰囲気?

正直、売っているものにはバリエーションがなくて、衣料品、アクセサリー、安いコスメやスパアイテム、皮製品、おもちゃのお店が順繰りに出て来る感じ。
ただ、同じものが別のお店にもあるとは限らないので、気に入ったら後回しにしないで、その場で買った方が良いかな。前にも書いた通り、お店を探すのも大変なのであせあせ(飛び散る汗)

それから、ここでは値切りは一切しないのがルールのようです。
同じような商品だとどのお店も大体同じ値段なので、そこらへんは決まってるのかしら。

IMG_20170601_193819_R.jpg
大道芸がいたり、メリーゴーラウンドがあったり、川べりに出るとダンサーを乗せた船が音楽を流しながら川を下って行ったり。
遊園地かサーカスのような賑わいでした黒ハート

買う物があまりない人でも、チャオプラヤ川のボートと一緒に楽しむ気持ちで、一度は来てみると良いかもしれませんるんるん

……あれ?

IMG_20170601_192954_R.jpg

ピカチュウ発見exclamation&question

と思ったら、目の前でヌーッと立ち上がって脚が伸びましたがく〜(落胆した顔)

IMG_20170601_192945_R.jpg

誰だお前exclamation×2exclamation×2
いいのかそれexclamation×2exclamation×2訴えられるぞexclamation×2exclamation×2

一抹の怪しさを残しながら、我々はアジアティークを後にしたのであった…。

IMG_20170601_194219_R.jpg

ホテルまで戻って、隣のTerminal21で夕ご飯。

IMG_20170601_213325_R.jpg

お店はタイ料理の「Have a Zeed (ハヴアジード)」です。
満席でしたが、ちょうど席を立ったグループがいたので、すぐ座れました。

こちらは東北タイ料理の人気店「ステーキ・ラオ」が出したお店で、確かにどれを食べても美味しいexclamation

IMG_20170601_205213_R.jpg
言わずと知れたトムヤムクン。
多分、私がこれまで食べたトムヤムクン中、一番食べやすく美味しいトムヤムクンでしたぴかぴか(新しい)

IMG_20170601_205304_R.jpg

IMG_20170601_205525_R.jpg

いまいち美味しくなかったのはさやいんげんだけたらーっ(汗)

そしてこちらに来たら是非注文して頂きたいのがこれ。

IMG_20170601_204759_R.jpg

スティックサラダじゃないよー。
タイミルクティーです。
太い人参スティックみたいなのは、タイミルクティーを凍らせたもの。
溶けても味が薄くならないように、というアイディアですねぴかぴか(新しい)

IMG_20170601_204847_R.jpg

他のソフトドリンクでも同じようなメニューがありましたので、飲みたいドリンクがあったら、ぜひグッド(上向き矢印)
お勧めです手(チョキ)





posted by 三井寿里 at 23:15| Comment(0) | 旅行記

2017年05月31日

マレーシア&タイ旅行(6日目)

IMG_20170531_085618_R.jpg
朝食にチョコレートケーキ黒ハート

幸せもつかの間、朝もはよからホテルをチェックアウトして、空港へ向かいました。
今日はバンコクへ移動しなければなりません。

IMG_20170531_100025_R.jpg
私たちのお部屋、バイバイ手(パー)
また必ず来るからねexclamation

クアラルンプールからバンコクへは、マレーシアのLCC、エアアジアを利用します。
エアアジア初めてexclamation×2

エアアジアはクアラルンプール国際空港(KLIA)2から飛んでいます。

IMG_20170531_112747_R.jpg

KLIA2は、金正男が暗殺された、まさにあの空港です。
事件を思わせるものは、もう当然ながら何もなく、大勢の人が行き交っていました。
ただ、近隣の国の人もたくさんいますし、空港へ入る時にチェックがあるわけでもないし、警備員があちこちにいるわけでもなく、これは確かに暗殺するにはうってつけの場所だったのかもしれません…。
どうか安らかに。

搭乗時間まで結構時間があったので、免税店でお買い物。

IMG_20170531_131452_R.jpg

ゲランの口紅を買いましたキスマーク
これは、お友達がブログで紹介していてすごく可愛かったので、免税店で買おうと狙っていたのでしたるんるん
中身は、また別の機会に。

クアラルンプール―バンコク間の飛行時間は、約2時間。
機内食を食べて、ちょっとうとうとしたら、もうバンコクでした飛行機早いexclamation×2

バンコクではUBERは認められていないので、空港からホテルまではタクシーを利用。

IMG_20170531_173357_R.jpg

以前にも増して凄い渋滞で、ホテルに着いたのは6時半近くなってからでした。
ちょうどクラブラウンジがイブニングカクテルの時間だったので、ワインとおつまみを頂きながらチェックイン。

IMG_20170531_185251_R.jpg

疲れた体に美味しいお酒がしみわたる……甘露、甘露黒ハート

IMG_20170531_194144_R.jpg

お部屋に荷物を置いて、ふらっと夜の街にお散歩に出かけました。

IMG_20170531_204346_R.jpg

ホテルの隣は、ちょっとユニークなショッピングモール「Terminal 21」です。
コンセプトは国際線の空港。
各フロアには、パリやロンドン、サンフランシスコなど、世界の大都市の名前が付いています。

IMG_20170531_204527_R.jpg
1F(日本の3F)は「TOKYO」ぴかぴか(新しい)

日本のお店が入っているわけではなくて、内装が日本をイメージした造りになって……

IMG_20170531_204422_R.jpg

高田馬場?

IMG_20170531_204435_R.jpg

原宿とか、表参道とか……

IMG_20170531_204747_R.jpg

「嬉々として」何をするのでしょうか。

IMG_20170531_204641_R.jpg

……

IMG_20170531_204800_R.jpg

お相撲さんは柱を挟んで取り組まないよあせあせ(飛び散る汗)

IMG_20170602_170858_R.jpg

Oh,ゲイシャexclamation

IMG_20170602_170952_R.jpg
読めそうで読めない、ちょっと怖いのれんたらーっ(汗)

と言う感じに、色々間違っちゃった日本なのです。
でも、なかなか面白いよ、ここるんるん
一つ上、2Fのロンドンフロアの警備員さんはイギリスの衛兵さんの恰好でしたわーい(嬉しい顔)

ちなみに、6Fには映画館が入っています。
もちろん、フロア名は「ハリウッド」exclamation×2

IMG_20170531_205532_R.jpg

ハリウッドといえば付き物のアレもいますよ。

IMG_20170531_205616_R.jpg

オスカーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20170531_205909_R.jpg
日本の映画も上映されていました手(チョキ)
人気みたいですグッド(上向き矢印)

さあ、明日からはバンコクレポートですよ〜exclamation×2

posted by 三井寿里 at 23:27| Comment(2) | 旅行記

2017年05月30日

マレーシア旅行(5日目)

皆様、右手をご覧くださいぴかぴか(新しい)

IMG_20170530_101950_R.jpg

ペトロナスツインタワーのてっぺんでございますexclamation×2

本日は朝からペトロナスツインタワーに登ってまいりました。
ツインタワーは、日本の間組が建てたタワー1と、韓国のサムスン物産が建てたタワー2から構成されていて、私たち観光客が入れるのは、タワー2のみ。
それも、ガイド付きで41階のスカイブリッジと86階の展望室のみです。

IMG_20170530_092923_R.jpg
チケットは当日でも買えますが、上がれる人数が決まっているため、混んでいる時は待たなくてはなりません。なので、あらかじめwebシステムで予約していくことをお勧めします。
ただし、こちらが購入可能なのは24時間前まで。おまけにwebシステムはかなりクソなので、時間と心に余裕を持って利用してくださいわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

IMG_20170530_095222_R.jpg
予約時間になると、その時間のグループごとに集められ、入場します。
飛行機の搭乗時のような手荷物検査を受け、バッグなどは受付に預けてから、いざ入場手(グー)

まず41階のスカイブリッジに到着。

IMG_20170530_100746_R.jpg

これがタワー1とタワー2を繋いでいる空中通路です。

IMG_20170530_100639_R.jpg

窓の外では作業員の方が窓拭きの作業中でしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
み、見てるこっちが怖いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

さらにエレベーターで上がり、86階の展望室へ。
IMG_20170530_102008_R.jpg

当初、ツインタワーは一般に公開する予定はなかったため、展望室もあまり広くはありません。

IMG_20170530_101950_R.jpg

隣のタワー1の尖塔が見えます黒ハート

IMG_20170530_102110_R.jpg

クアラルンプールの街が一望出来ますわーい(嬉しい顔)
風景を堪能して、またエレベーターで降りて来ました。
所要時間、ざっと1時間弱。
完全に時間制なので、個人でゆっくりしたい人には向きませんが、せっかくなので上がってみても良いと思いますよ。
(でも正直、池袋サンシャインシティのスカイサーカスの方が100万倍くらい面白いと思いました)

早々とツインタワーも見終わってしまったので、下の駅から電車に乗って、オールドタウンに向かうことにしました。
オールドタウンとは、クアラルンプール中心から見て西側、クアラルンプール駅とその周辺の一帯です。

IMG_20170530_113235_R.jpg

屋根がかかって、まるで商店街のようなこちらは、チャイナタウンのメインストリート、プタリン通り。
とっても賑やかでしたグッド(上向き矢印)

IMG_20170530_112601_R.jpg

ヒンドゥー教の寺院「スリ・マハ・マリアマン寺院」や、

IMG_20170530_112812_R.jpg

関帝廟もあります。
もっとあちこち見て回りたかったのですが、あまりの暑さにダウン。
お買い物スポット「セントラル・マーケット」でお茶を飲んで、引き上げました。

パサール・スニ駅からKLセントラル駅へ移動して、駅ビルのニューセントラルで、ほっとひと息。
ああ冷房がありがたい……たらーっ(汗)
レストランフロアで、気になっていたお店に入ってみました。
Peri-Peri chickenのお店「Nando's」です。

IMG_20170530_131445_R.jpg

ぺりぺりちきん?なんどす?

IMG_20170530_133149_R.jpg
こちらが看板メニュー「ペリペリチキン」です。
名古屋の手羽先みたいな感じを想像していたのですが、まったく違います。
とにかく辛いexclamationでも旨いexclamationでも辛いexclamation×2

Nando'sは南アフリカ発祥のレストランチェーン。
「ぺリぺリ」とは鶏肉を漬け込むスパイスソースのことらしいです。
パリパリとかピリピリみたいな擬音ではないんですね。
唇がちょっとヒリヒリになりましたが、ぺリぺリチキン、美味しかったです黒ハート
ご馳走様でした。

IMG_20170530_133012_R.jpg
普段飲まない甘い飲み物が、辛い食べ物にはありがたい…。
お水では辛さが流れてくれないのですたらーっ(汗)

お買い物をしてホテルに戻って来たら、凄まじい雷雨がやって来ました雷
あっという間に窓の外は真っ白がく〜(落胆した顔)

IMG_20170530_165307_R.jpg

考えてみたら、マレーシアに着いてからほぼ毎日、夕方は土砂降りでした。
今はそういう季節なのかな。

雨が上がるのを待って、マレーシア最後のディナーに出かけました。
選んだお店は、KLCC駅隣接のアベニューKの中にあるマレー料理店「ワンダーママX」。

IMG_20170530_192245_R.jpg
↑ママ?

IMG_20170530_192810_R.jpg

7時に着いたら既にお店は満席。
15分ほど待って、カウンターに案内されました。
バッグの置き場所もないので、膝に抱えたり椅子の背もたれと背中の間に挟んだりと落ち着かなかったですが、人気店なら仕方ないあせあせ(飛び散る汗)

でも料理は美味しかったですよexclamation×2

セシルはマレーシアに来てからずっと食べ続けているココナツミルクで炊いたご飯、ナシ・レマッを、私はココナツミルク入りカレースープの麵料理、ラクサを頂きました。

IMG_20170530_194432_R.jpg

ワンダーママXのラクサ。
辛いけど、旨みたっぷりでとろりと美味しいexclamation×2

IMG_20170530_194736_R.jpg
いくつも賞を取っているお店だとネットには書かれていました。
確かにこれは美味しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ここは自信を持ってお勧めできる、良いお店ですexclamation
出来たら次はテーブル席に座りたいなわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 三井寿里 at 23:52| Comment(0) | 旅行記

2017年05月29日

マレーシア旅行(4日目)

IMG_20170529_083431_R.jpg
あつあつ豆乳と揚げパンで台湾風朝ご飯黒ハート

本日はこの旅で私がどうしても行ってみたかった場所、「ブルー・モスク」へ行って参りました。

IMG_20170529_115116_R.jpg

「ブルー・モスク」、正式名「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」は、マレーシア最大のモスクです。

IMG_20170529_110305_R.jpg

収容人数はなんと24,000人exclamation
東南アジアではジャカルタのイスティクラル・モスクに次いで2番目に大きなモスク…ですが、ジャカルタのは屋外も含めての収容人数なので、屋内型のモスクとしては東南アジア最大です。

というようなことを、案内役のアジザンさんが教えてくれました。
モスク内で勝手にあちこち写真を撮るのは禁止ですが、ガイドさんが付いている場合は大丈夫。
丁寧な説明を聞きながら、たくさん写真を撮りましたカメラぴかぴか(新しい)

IMG_20170529_113324_R.jpg

「ブルー・モスク」という名のとおり、中は青、青、青。
どこもかしこも、青い光でいっぱいに満たされています。

IMG_20170529_113335_R.jpg

IMG_20170529_111954_R.jpg

「ISは間違ったイスラム教徒です」とアジザンさんは言いました。
「私たちムスリムは暴力を否定します。テロリズムは神様の教えにはありません」

IMG_20170529_113425_R.jpg

IMG_20170529_123736_R.jpg
帰りにコーランの日本語訳を頂きました。
コーランはアラビア語で書かれたものを読まないと、「コーランを読んだ」ことにはなりません。
でも、日本語訳を読めば、内容を理解することは出来ます。
「知ること」「知ろうとすること」が今の私たちには、とても大事なことに思えます。
帰国したら、じっくり読んでみることにします。


UBERでクアラルンプール中心まで戻って、ブキッビンタンでランチを頂きました。

IMG_20170529_145955_R.jpg
お店はパビリオン地下の「Dolly(多利)」。
点心が人気のお店です。

IMG_20170529_145853_R.jpg

評判通り、点心はどれも美味しくて大満足黒ハート
IMG_20170529_150159_R.jpg

IMG_20170529_150338_R.jpg

IMG_20170529_150324_R.jpg

他にも支店があるみたい。
日本にも出店して欲しいーexclamation×2

食事の後は、パビリオンの中をぶらぶら。

IMG_20170529_160515_R.jpg

パビリオンには「トーキョーストリート」というフロアがあります。
IMG_20170529_154951_R.jpg

羽田空港の江戸小路みたいるんるん

IMG_20170529_155151_R.jpg

IMG_20170529_155209_R.jpg
山梨県のアンテナショップexclamation&question

IMG_20170529_155541_R.jpg
カシオのお店もexclamation×2

別のフロアには、DCコミックのショップもありましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20170529_160543_R.jpg

バットモービルぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20170529_160627_R.jpg

IMG_20170529_160720_R.jpg

フィギュアからアパレルまで、凄まじい数のアイテムが揃っていました黒ハート
このお店、ブキッビンタンの他のビルにも入っています。マレーシアではDCが人気なのかしら黒ハート

IMG_20170529_160831_R.jpg
こちらはフィッティングルームですぴかぴか(新しい)
1ボックスにヒーロー一人ずつ黒ハート

夕方、ブキッビンタンから少し歩いて、巨大屋台街「アロー通り」に行ってみました。
路上にまでテーブルが並ぶ…とガイドブックにはあったのですが、今夜は生憎の雨模様雨

IMG_20170529_192504_R.jpg

寂しい……バッド(下向き矢印)

200mの通りを端まで歩いて、そこから今日のディナーのお店に向かいました。

IMG_20170529_204852_R.jpg

IMG_20170529_195009_R.jpg

ベトナム料理のお店「サオ・ナム」。
こだわりの食材はベトナムから仕入れているという、カジュアルながら本格派のお店です。

IMG_20170529_194856_R.jpg

IMG_20170529_201055_R.jpg

美味しくて、巨大なバイン・セオもぺろりと頂きました黒ハート
クアラルンプールでベトナム料理を食べるなら、ここは絶対にお勧め手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20170529_205151_R.jpg
屋台街に鮮やかな提灯。
ノスタルジックな風景です黒ハート

posted by 三井寿里 at 23:54| Comment(0) | 旅行記

2017年05月28日

マレーシア旅行(3日目)

朝から快晴晴れ

IMG_20170528_093801_R.jpg

IMG_20170528_083214_R.jpg

朝食に大好物のミューズリーを頂いて(その他もろもろ頂いて)今日は有名観光地に行ってみました。

IMG_20170528_111024_R.jpg
いわゆるマレーシアの国鉄で約30分。ヒンドゥー教の聖地「バトウ・ケイブ」ですぴかぴか(新しい)

IMG_20170528_115536_R.jpg
石灰岩の巨大な鍾乳洞の中に作られた寺院で、そこまでは272段の急な階段を登らねばなりません。
暑いっexclamationきついっexclamationつらいっexclamation

IMG_20170528_121541_R.jpg
頂上に着いた頃には汗みどろたらーっ(汗)
ここまで登って来るだけでも修行です。

IMG_20170528_121754_R.jpg
バトウ・ケイブの中はこんな感じ。

IMG_20170528_121911_R.jpg
人形が飾られていたりして、私たちから見ると、聖地と言うよりはテーマパークのような…。

IMG_20170528_122204_R.jpg
中にも階段があって、それを登ってゴール。
岩の間から差し込む陽光が綺麗です。

IMG_20170528_123004_R.jpg

IMG_20170528_123309_R.jpg

あちこちに猿がいるので、食べ物の袋には要注意です。

IMG_20170528_123035_R.jpg
鳩もいる。

この洞窟、「ヒンドゥー教の聖地」ということですが、臭いと足元の悪さが難点です。
臭いの主な原因は動物臭と、バナナの皮など片付けられないままの生ごみたらーっ(汗)
上からはひっきりなしに鍾乳石を伝って水が落ちて来て、排水設備が整わない床は常にびしょ濡れ。ドブのようになっているところもあって気が抜けません。
申し訳ないのですが、ありがたみがあまり感じられず、早々に階段を降りて下界に戻りました。

ちなみに、バトウ・ケイブのバスプール前にあるお手洗いはチップ制にも関わらず汚いので、ここを訪れる際にはバトウ・ケイブ駅のお手洗いを利用しておくことをお勧めします。
トイレットペーパーはなく、用を足したらホースで洗う方式なので、床が大変なことになっています。
どうしても入らざるを得ない時は、薄いサンダルではなくスニーカーなどで足元を固めることと、ティッシュは必須。それと、チップのために小銭を持って行ってください。
私は大きい金額の小銭しかなく、当然おつりは出ませんので、高いお金出して汚いトイレに入るという悲しい思いをしました。

それにしてもバトウ・ケイブはまるで遊園地のアトラクションのようです。
IMG_20170528_115119_R.jpg

駅前の像たらーっ(汗)
日本人にとっての「聖地」とは感覚が違うのかもしれませんバッド(下向き矢印)

一時間に一本の国鉄に乗って、またクアラルンプール中心地に帰って来ました。

そういえば、国鉄といえば行きの電車の窓がこんなことになっていました。
IMG_20170528_114415_R.jpg

銃弾ではないでしょうが……石かなたらーっ(汗)
ちょっと怖い。

乗り換えのKLセントラル駅で降りて、駅直結のショッピングセンター「ニューセントラル」のフードコートでお昼ごはん。
IMG_20170528_142133_R.jpg
これ、イカかお魚の炒め物のように見えますが、実はベジタリアンフード。
大豆(だと思う)から出来ています。
結構美味しいんですよ黒ハート

お腹がいっぱいになったところで、モノレールに乗り換えて、今度はブキッビンタンへ移動。
何気なく入った「伊勢丹ジャパンストア」で意外なものを発見しました。

IMG_20170528_160431_R.jpg
ガンダムexclamation×2

IMG_20170528_160516_R.jpg
子供たちがガンプラにへばりついていましたわーい(嬉しい顔)
どこも変わらない光景ですぴかぴか(新しい)

IMG_20170528_160449_R.jpg
何かと思ったらアニメイトexclamation
期間限定ショップだったのかな?

夕方が近付き、空模様が怪しくなってきたので、慌ててホテルへ戻りました。
あっという間に外は真っ白。激しい雷雨雷

IMG_20170528_175756_R.jpg

この季節はどうやら毎日のようにこの時間、雷雨が来るようですね。

IMG_20170528_172036_R.jpg
ホテルのクラブラウンジでお酒をちょっと頂きつつ、雨が止むのを待ちました。

IMG_20170528_180343_R.jpg
デザートにハートのマシュマロがあったので、飾り付け黒ハート

雨が止んでから、スリアKLCCに食事に出かけました。
IMG_20170528_213827_R.jpg
噴水ショーは毎晩開催ぴかぴか(新しい)

IMG_20170528_204717_R.jpg
お酒がちょっと過ぎたので、軽く麵で済ませました。
マレーシアのご飯は辛い物が多いけど、今のところ胃は大丈夫みたい。
胃薬のお世話にはならずに済んでいます。
posted by 三井寿里 at 23:13| Comment(0) | 旅行記

2017年05月27日

マレーシア旅行(2日目)

日付変わって5月27日。
我々はホテルへ向かって、新たな交通手段を使おうとしていた。
そう、UBERである。
「ウベール?」と読んだあなた、仲間になろう。私もそう読んだ。
正しくは「ウーバー」である。

このUBERがまさに今、マレーシアのタクシーを駆逐しようとしているのだ。

システムはいたって合理的。
@UBERのアプリをダウンロードし、利用者登録をする。
A支払い用のクレジットカードを登録する。
BUBERを利用したい場所でアプリを開き、目的地を入れる。
C利用したい車のランクを選ぶ(ベーシックカーから高級車、スポーツタイプまである)
D近隣にいるUBERの車から一台がアサインされ、到着までの時間とドライバー名、ドライバーの評価(星表示)、車種、ナンバー、金額が表示される。(到着までは、地図上で車の位置がリアルタイムに見られる)
E到着したら、乗り込んで目的地まで送ってもらうだけ。
支払いはAで登録したカードにDで表示された金額が請求される。
値段交渉も、ぼられる心配もない。
☆評価に関わるので、基本的にドライバーは親切。個人で使っている車でUBERに登録している人がほとんどだから、車も綺麗。

ドキドキの初のUBER体験で現れたドライバーさんは、若くてフレンドリーな青年でした。
他に本職があって、あくまでUBERはアルバイトだそう。UBERはそういうドライバーさんが多いみたいです。
マレーシアで食べて欲しいものを色々挙げてくれて、「今はラマダン(断食月)に入ったばかりで、お店が閉まっているところも多いと思うから気を付けてね」というようなことを教えてくれました。
別れ際、「いい評価つけてね」とちゃっかり言って去って行きましたけど(笑)
でも何も不快なこともなかったし、これはタクシー会社が危機感を覚えるのも無理はありません。
マレーシアのタクシーと来たら、ボロボロな車が多く、しかも青い車体以外は値段交渉制(青いのは価格がある程度決まっているけど、その分やや高い)
ホテルの近くに何人か、タクシードライバーさんが集まって立ち話していました。UBERのお陰で暇になっちゃったのかな。

今回は、ペトロナスツインタワーがよく見える、トレーダーズホテルを予約しました。

IMG_20170527_023328_R.jpg
落ち着いた調度のフロント。

IMG_20170527_020244_R.jpg
お部屋はペトロナスツインタワーの真正面でしたぴかぴか(新しい)
が、もうここで二人とも眠気限界。
シャワーを浴びて、あっという間に寝ました。


翌朝、カーテンを開けたらこのような景色がグッド(上向き矢印)IMG_20170527_082849_R.jpg

素敵ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
一気に眠気が覚めましたよexclamation

IMG_20170527_095515_R.jpg
クラブラウンジで朝食を取りつつ、今日のスケジュールを立てました。
移動の疲れも残っているので、遠出はせず、近隣をちょっと歩いてみることに。
まずは、クアラルンプール一の繁華街、ブキッビンタンへ行ってみましょう。

IMG_20170527_134329_R.jpg
ホテルのあるエリアからブキッビンタンへは、空中通路「ウォークウェイ」で繋がっています。
通路内は冷房も効いていて、快適手(チョキ)

10分ほどでブキッビンタンへ到着exclamation

IMG_20170527_114443_R.jpg
こちらが一番賑やかなブキッビンタン通り。
「クアラルンプールの銀座」と表現されたりしているようですよるんるん

IMG_20170527_120651_R.jpg
ショッピングセンター「パビリオン」はブキッビンタン最大の売り場面積を誇る複合施設。
日本のお店を集めた「東京ストリート」もあります。
店内を歩き回って、ランチもここで…と思っていたのですが、セシルが軽い熱中症になってしまったらしく、慌ててホテルへ戻りました。

昼食代わりにクラブラウンジでお茶を頂き、夜までひと休み。
IMG_20170527_155857_R.jpg

すっかり日が落ちてから、夕食を取りにペトロナスツインタワーの真下、スリアKLCCへ出かけました。
お目当ては、マレーシア料理のレストラン「マダム・クワン」。
だったのですが…
まさかの…
IMG_20170527_194931_R.jpg

改装休業中モバQ
おお…マダム…たらーっ(汗)
IMG_20170527_194911_R.jpg

しかしexclamation×2
そこは商売上手のマダムクワン(そうなのか?)
すぐ傍にカフェ「ミス・クワン」があって、そちらで同じメニューが食べられるようになっていましたexclamation

IMG_20170527_191449_R.jpg
こちらは私が注文したナシ・レマッ。
ココナツミルクで炊いたご飯に、お肉やゆで卵といったおかずが添えられています。

SkypePhoto_20170527_194016_R.jpg
こちらはセシルが注文した、白身魚のすり身ボール入りヌードル。
どちらもめっちゃ美味しかった上に、二人合わせてドリンク付きで1040円くらいという安さ黒ハート
次は必ず「マダム・クワン」で食べますexclamation×2

IMG_20170527_203552_R.jpg
スリアで見かけたユニクロの看板。
ブキッビンタンにもユニクロがあったし、こちらでもユニクロは人気のようです。

SkypePhoto_20170527_213943_R.jpg
ペトロナスツインタワー&スリアKLCC。
昨夜は時間が遅過ぎてライトが少なかったけど、今日は何だか未知との遭遇的な眺めですぴかぴか(新しい)

posted by 三井寿里 at 23:54| Comment(0) | 旅行記

2017年05月26日

マレーシア旅行(1日目)

今日は成田空港で待ち合わせ。
それぞれお昼過ぎに早退して、空港へ向かいました。

電車のシートが飛行機柄飛行機
IMG_20170526_141422_R.jpg

都営浅草線から成田空港線へ乗り入れている車両だけなのかな?

ANAのラウンジで搭乗時刻までまったり。
ちょうどANA自慢のローストビーフの提供時間だったので、一皿頂いてみました。
IMG_20170526_153913_R.jpg

確かに自慢するだけあって美味しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
夕方の一時間限定みたいなので、この時間に当たった方はぜひexclamationお勧めですexclamation

IMG_20170526_155859_R.jpg
ANAマーク入りのスチームケーキかわいい可愛い黒ハート

そしてもう一つ。
ANAラウンジの名物、ヌードルバーでおうどんを頂きました手(チョキ)
恭しく応対するANAの係員さんたちの中、ヌードルバーカウンターだけがむっつりと職人ぽいおじさんがお蕎麦やうどんを茹でているのが大変面白かった。

IMG_20170526_162133_R.jpg
もちろんおうどんは美味しかった黒ハート

今回ビジネスクラスでしたので、機内のお料理も充実していました。

IMG_20170526_183815_R.jpg

食べ物続きで申し訳ないのですが、こちらもご紹介。
洋食のフルコースです。

IMG_20170526_184729_R.jpg
アミューズ。

IMG_20170526_185747_R.jpg
前菜。

IMG_20170526_191315_R.jpg
選べるメインは、銀ひらすのスパイシーカレーを選びました。
これが絶品ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
CAさんのお話では、これが毎回人気が高いそうです。

IMG_20170526_185836_R.jpg
パンも美味しかったですよ黒ハート

デザートはあれこれ迷った末に、ピエール・エルメとのコラボメニュー、チョコレート尽くしのグラスデザートを頂きましたぴかぴか(新しい)
IMG_20170526_193313_R.jpg

濃厚ですが甘ったるくなく、チョコ好きには嬉しい一品ぴかぴか(新しい)

ちなみに、「おいくつでもどうぞ」と言われて、セシルはもう一品、フルーツも頂いていました(笑)
IMG_20170526_193343_R.jpg

IMG_20170526_193530_R.jpg
食後のコーヒー、紅茶に添えられたチョコも美味しかった黒ハート黒ハート黒ハート
ご馳走様でしたexclamation×2

IMG_20170526_201549_R.jpg
観損ねていたディズニー映画「モアナと伝説の海」がプログラムに入っていたので、早速鑑賞ぴかぴか(新しい)
モアナ可愛い黒ハート
色々批判もあったようですが、私は好きな内容でした。
恋愛ものではなく、あくまで冒険物でわくわくしますし、モアナの「変わり者」なお祖母ちゃんが素敵ですぴかぴか(新しい)
夏だし、ディズニーストアでモアナグッズまた出るかな?

IMG_20170526_222215_R.jpg
あと、「水曜どうでしょう」を国際線の機内で観られるとは思いませんでした。
しかも英語訳されてるしexclamation
思わず観ちゃいましたよexclamation激闘、西表島exclamation

IMG_20170527_012736_R.jpg
出発が遅れたため、予定より少し遅れて、日付が変わる頃にクアラルンプール到着。
マレーシアも初めてなら、空港からの移動手段もまた初めての体験が二人を待ち受けていたのであります(←茶タイツ風)

そんなわけで、明日に続くexclamation×2

posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | 旅行記

2017年05月16日

青森の旅2

日曜日も早朝から仕事であちこち駆け回りました。
その中からいくつかピックアップ。

IMG_20170514_084433_R.jpg
珍しい内陸の厳島神社。

IMG_20170514_091820_R.jpg
北条時頼開基のお寺、法光寺の三重塔は日本一の高さ。

IMG_20170514_094558_R.jpg
樹齢千年という巨大な爺杉。
元は婆杉もあったそうですが、先になくなってしまったそう。
お爺ちゃんは一人でここに立っています。

IMG_20170514_095338_R.jpg
車窓から見えた不思議なもの。

IMG_20170514_095347_R.jpg
ん???

龍だexclamation×2
IMG_20170514_095922_R.jpg

龍神タワーというのだそうですが、老朽化のため、登れなくなったそう。残念あせあせ(飛び散る汗)

IMG_20170514_122210_R.jpg
お昼はお洒落なイタリアンレストラン、「ケクー・カフェ」にて黒ハート

IMG_20170514_130134_R.jpg
セットのサラダ。

IMG_20170514_130758_R.jpg
ランチは二種類の日替わりパスタから選びます。
タコのラグーソースか、フキとベーコンのペペロンチーノだったので、私はフキをるんるん
シャキシャキして美味しかったぴかぴか(新しい)

IMG_20170514_132759_R.jpg
デザートはお店自慢のケーキから選べます。
ガトーショコラにしました。チョコレートがこっくりとして美味しかった黒ハート

IMG_20170514_132035_R.jpg
コーヒーは自家焙煎で、種類がたくさんあります喫茶店
オリジナルブレンドは香りが良く、飲みやすくてすっかりお気に入りになりましたるんるん

夕方の新幹線で帰ってきましたが、とても一泊二日では周りきれないくらい見どころの多い街でしたexclamation
ああ今度は仕事じゃなくプライベートでゆっくり来たいなあ。

八戸駅では、フォロワーのぼあちゃんがお土産を持ってお見送りに来てくれましたかわいいかわいいかわいい
ぼあちゃん、本当にありがとうexclamation×2
次はもっとゆっくりお話ししようねーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 三井寿里 at 21:27| Comment(0) | 旅行記

2017年05月15日

青森の旅

お仕事で青森へ行って来ました。

IMG_20170513_090546_R.jpg

正確には八戸市のお隣、南部町です。
プライベートじゃないのであまり詳しいことは書けませんが、でも初めて行った南部町は旅するに素敵な場所でしたので、私の良い気分をおすそ分け。

IMG_20170513_134933_R.jpg

こちらは、ケヤキの母樹。
山主さんから、おそらく樹齢400年くらいとお聞きしました。
表面に波のように模様が入っているのが美しい。

IMG_20170513_145453_R.jpg
そしてこちらはアカマツの母樹。
母樹(マザーツリー)とは、その単語の通り、森の木々のお母さんです。
森を手入れする時、母樹を残しておくと、そこから種がこぼれて芽が出て、新たな木々が育っていくんですね。

IMG_20170513_145602_R.jpg
ぴったりと幹に張り付いて見上げると、迫力の眺めでした。

お宿が八戸だったので、今夜のご飯は八戸で。
案内してくださった方お勧めの、居酒屋「らぷらざ亭」で美味しい物をもりもり頂きましたレストラン

IMG_20170513_181347_R.jpg
おつくり黒ハート

IMG_20170513_181715_R.jpg
いか美味しい〜〜〜ぴかぴか(新しい)

IMG_20170513_182213_R.jpg
たらの芽の天ぷらもたっぷりるんるん

IMG_20170513_203315_R.jpg

メインはこちら。郷土料理のひっつみ鍋。
「ひっつみ」とは「ひっつまむ」から来ているようで、別名「とってなげ」とも言うらしいです。
小麦粉を練ったすいとんのようなものを浮かべたお鍋で、こちらのは何と、
キ  ン  メ  ダ  イ  のあらで取っただし汁が使われていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
贅沢でしょexclamation&question
そりゃもうごくごく頂いちゃいましたexclamation×2

とっても寒い雨模様の日だったけど、体の芯からあったまったのでした黒ハート

posted by 三井寿里 at 19:27| Comment(0) | 旅行記

2017年02月20日

横浜一泊旅行(2日目)

ロイヤルパークホテル直結のランドマークプラザ「Bubby's」で朝ご飯。
IMG_20170220_091614_R.jpg

IMG_20170220_092510_R.jpg
エッグベネディクトでがっつりカロリーを補給しました。

IMG_20170220_091302_R.jpg
神々「勤勉な民は働いているというのに、おぬしらは遊んでいてよいのか?」
普段は真面目に働いてるんですよ、神様。

ホテルの駐車場に車を置いたまま、てくてく歩いて新スポット「マリン&ウォーク」に行ってみました。
IMG_20170220_111513_R.jpg
海に面したロケーションは気持ちいいexclamation
しかし風強いexclamation×2
IMG_20170220_140939_R.jpg
時々向かい風に息が出来なくなりましたバッド(下向き矢印)

そんな中、ポケモンGOをやっていて気付いた石碑が一つ。
IMG_20170220_112030_R.jpg
香淳皇后の御歌の碑です。
ポケモンGOをやっていて良かったと思うのは、こうやってガイドブックにも出ていないような観光スポットを教えてもらえた時。
何気なく暮らしている自分の家の周りにも意外に色々あるんですよ。

マリン&ウォークに来た目的の一つは、ここで美味しいランチを頂くこと。
都内で人気のタイレストラン「ブルーパパイヤ」が入っていると聞いて、お邪魔しました。
IMG_20170220_125635_R.jpg
品数はそう多くないけど、辛さより旨みを強く感じる内容で、なるほど人気なのも判ります。
平日ということもあってか、ほとんど男性客はおらず(セシルとロシア人かな?の男性が一人だけ)女性同士のグループばかりでした。
飲み物なしの1500円は、品数からいったらちょっとお高めかな。
でもテーブル同士の間は広いし、天井も高くて、雰囲気は良いですかわいい
IMG_20170220_132641_R.jpg
かぼちゃのプリンとタピオカミルク。これも美味しかった黒ハート

ランチ後、赤れんが倉庫周辺をふらふらお散歩しました。
IMG_20170220_124449_R.jpg
海に面して建つ、北朝鮮の工作船を展示した、海上保安庁の「工作船資料館」。
何と今日は休館日どんっ(衝撃)
セシルの「うああああああバッド(下向き矢印)」という叫びをお聞かせしたかったです。
そんなに観たかったのか。

IMG_20170220_124543_R.jpg
鉄道のプラットフォームのようなものがありました。
近付いてみると、
IMG_20170220_124603_R.jpg
線路の跡。
IMG_20170220_124644_R.jpg
荷揚げした貨物をさばいて運ぶ、横浜港駅の跡地でした。
今は公園の休憩所として使っているようです。

ホテルから車をピックアップして、昨日お茶を飲み損ねた中華街へ向かいました。
リベンジしなきゃ手(グー)

そうそう、リベンジといえばもう一つ。横浜博覧館exclamation×2
「横浜博覧館」ではピンとこない人も「ベビースターラーメン」と聞けば「ああ!」となるのでは。
IMG_20170220_151006_R.jpg
2階に入っているベビースターランドでは、ベビースターラーメンを作っているところを見学できる他、出来立ても食べられます。
もちろんお買い物も決定
IMG_20170220_151312_R.jpg
いろんな味が詰め合わせになっているパックを買ってきました手(チョキ)

でも私たちがリベンジしたかったのはベビースターじゃなくて、こちら。
IMG_20170219_130742_R.jpg
パンダの石像です。
IMG_20170220_150911_R.jpg
飛んでるのと、
IMG_20170219_130730_R.jpg
逆立ちしてるの。
二つとも撫でると、幸せになれるんだとか。
昨日は建物裏(関帝廟側)の逆立ちパンダは誰もいないのに、表側(中華街大通り)の飛ぶパンダは凄まじい行列だったのでした。
今日は飛ぶパンダもばっちり撫でて来ましたよ。
それにしても、みんなー、逆立ちパンダも頑張ってるんだから、ちゃんと見てねexclamation×2

IMG_20170220_155310_R.jpg
お茶は悟空茶荘で頂きました。
一階のショップでお茶もたくさん買ったし、満足、満足ぴかぴか(新しい)

一泊二日だけど、横浜を心行くまで堪能しましたぴかぴか(新しい)
またお茶がなくなった頃に買い出しに来よう。
posted by 三井寿里 at 23:17| Comment(0) | 旅行記

2017年02月19日

横浜一泊旅行(1日目)

本日はセシルと横浜へ一泊旅行。
繁忙期ですが、上司にお願いして月曜一日お休みをもらって満喫します手(チョキ)

今回の旅行のお目当ては、主にグルメ。
ランチは水餃子で人気の「山東」です。
IMG_20170219_125651.jpg
1号店と2号店があり、私たちは2号店に入りました。

IMG_20170219_123002.jpg
こちらがお店で一番人気の水餃子です。
皮は厚め。そして中身はとってもジューシーexclamation噛むと小籠包のようにスープが飛び出すので、注意が必要です。

IMG_20170219_121922.jpg
ラー様が見ているこちらはセロリの餃子と桃肌餃子。
IMG_20170219_122203.jpg
美味しい黒ハート

IMG_20170219_124655_594.jpg
「水餃子以外のメニューも美味しい」と口コミにあったので、鶏肉とカシューナッツの炒めを食べてみました。
あっさりしていて、お腹にたまらないのでぺろぺろ入ってしまいます。
(メジェド様の視線が痛い…)

美味しいランチでした。満足ぴかぴか(新しい)

山東2号店
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000483/

中華街を散策して、茶芸館でお茶を頂くつもりでしたが、日曜の今日、中華街は人、人、人。
お目当てのお店は二軒ともいっぱいで、入れませんでした。
諦めて、ホテルへチェックイン。

ホテルはすっかり定宿となったロイヤルパークホテル横浜です。
IMG_20170219_152809.jpg
お部屋は最上階にアップグレードされていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
こちら側(シティビュー)のお部屋は初めてなので、夜景も期待夜

IMG_20170219_170602.jpg
横浜美術館の屋根を見下ろします。

IMG_20170219_154030.jpg
ベッドのファブリックが香水瓶exclamation&questionと思ったら、ロクシタンコラボのプロヴァンスルームでした。
IMG_20170219_154058.jpg

IMG_20170219_160601.jpg
南仏の雰囲気の中、お昼寝タイムの神様たち。

夜は、夫婦そろってお気に入りの「トラットリア・ビコローレ」にお邪魔しました。
IMG_20170219_181051_532_R.jpg
一年半ぶりの訪問、しかも初めての初春のメニューぴかぴか(新しい)
二人でたっぷりと堪能しました黒ハート

とても充実したディナーでしたので、内容はまた別の記事にて。

IMG_20170219_215924_821_R.jpg
ホテルの部屋から見た横浜の夜景。
みなとみらいとはまた違った華やぎがありますねかわいい

明日は昨年出来たばかりのマリン&ウォークに行ってみますよ。


posted by 三井寿里 at 23:26| Comment(0) | 旅行記

2016年09月04日

大阪旅行2日目〜アクアライナーと大阪城

昨日は思う存分、USJで遊びまくりました。
今日は、丸一日、大阪観光です足

梅田で朝ご飯をしっかり食べて、いざ出陣手(グー)
IMG_20160904_105958_R.jpg
まずは水上バス「アクアライナー」で、川面からの大阪観光船

IMG_20160904_112102_R.jpg
船は天井にもガラスが入っていて、眺望抜群ですぴかぴか(新しい)
ちなみにガラスはUVカットらしいので、日焼けも安心手(チョキ)
眩しければ、日よけのロールカーテンも付いていますわーい(嬉しい顔)

ちなみにこの天井、橋梁の高さに合わせてアップダウンも出来るんです。
IMG_20160904_113323_R.jpg
これはデモンストレーションで下がった天井。

IMG_20160904_114256_R.jpg
大阪城見えたどんっ(衝撃)

大阪が水の街と言われる所以がよく判りましたぞ黒ハート

船を下りて、大阪出身のフォロワーさんからお勧め頂いた「北浜レトロ」でアフタヌーンティーを頂きました喫茶店
IMG_20160904_140514_R.jpg
ビジネス街の中に、ぽつんと佇む可愛らしいティーハウスかわいい
お店は、一階がテイクアウトとティーショップ、二階が併設のティールームになっています。
30分ほど待って、座れましたるんるん
IMG_20160904_130349_R.jpg
私はアフタヌーンティー、Meetarowさんと夫はサンドイッチとドリンクのセットを注文レストラン
このサンドイッチが凄まじい量で、皆でシェアしたけどお腹ぱんぱんあせあせ(飛び散る汗)
私もアフタヌーンティーを二人に手伝ってもらいつつ、ふうふう言いながらケーキまで全部頂きましたふらふら
量ははんぱないけど、でも美味しかったーーーexclamation×2
教えてくれたフォロワーさんに感謝ですexclamation

船からちらっと見えた大阪城にテンションが上がってしまった私。
大阪城に行ってみることにしました。付き合ってくれた二人、ありがとうるんるん

IMG_20160904_144342_R.jpg
そびえたつ大阪城ぴかぴか(新しい)
大きくて立派exclamation大阪の人たちが誇りに思うのが判ります。

階段で8階の天守閣まで(途中10分くらい休憩挟んで)登りました。
IMG_20160904_151123_R.jpg
登って良かった。いい眺めですぴかぴか(新しい)

IMG_20160904_151238_R.jpg
金のしゃちほこも綺麗黒ハート

夜8時台の新幹線で帰ることになっていたので、早めの夕ご飯を〜と、某所にある串カツの「だるま」に行ってみたら、これが激コミ!そうそうに諦めて、新大阪に移動しました。
お土産を買いつつ、ちょっと何かつまもうか〜と見たら、フードコートに串カツがあるではありませんかexclamation×2
IMG_20160904_185655_R.jpg
松葉の串カツと、
IMG_20160904_191133_R.jpg
道頓堀くくるのタコ焼きを頂いて、満足、満足黒ハート

大阪をたっぷり満喫した2日間でした手(チョキ)

最後は、Meetarowさんが買ったDr.イエローバージョンのキイロイトリ。
IMG_20160904_192849_R.jpg

また来るよ、大阪手(パー)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | 旅行記

2016年09月03日

大阪旅行1日目〜USJ「サンジの海賊レストラン」

Meetarowさんからお誘い頂いて、夫も一緒にUSJに行って来ましたexclamation
IMG_20160903_101054_R.jpg
私は一昨年以来の二回目、夫は初USJですわーい(嬉しい顔)

IMG_20160903_103849_R.jpg
ジュラシックパークや、ハリーポッターのアトラクションを堪能黒ハート

IMG_20160903_120654_R.jpg
青空にそびえるすがすがしいホグワーツ城。
やはりイメージは夕方から夜、季節は夏より秋冬の方が似合いますねたらーっ(汗)

IMG_20160903_163034_R.jpg
さて、今日のメインイベントは、ワンピースのプレミアショーと、サンレスこと「サンジの海賊レストラン」黒ハート
前回来た時は取れなかったので、今日は満を持して、頂きますexclamation×2

サンレスでは、ワンピの声優さんの音声に合わせて、実在の役者さんたちがゲストのテーブルを回って演技してくれますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20160903_171014_R.jpg
たくさん遊んでくださったナミさんっ黒ハート

IMG_20160903_171039_R.jpg
ゾロはMeeさんがナプキン落としているのを教えてくれました。優しいわーい(嬉しい顔)

IMG_20160903_171112_R.jpg
群れないローかわいい

IMG_20160903_171249_R.jpg
まったく落ち着きがなくてなかなか写真が撮れなかったルフィあせあせ(飛び散る汗)

IMG_20160903_165933_R.jpg
そしてもちろん、サンジ黒ハート黒ハート黒ハート
これはバラの花びらのソースを作っているところ。

サンジは一つ一つのテーブルを回って、ソースやシロップを掛け、最後の仕上げをしてくれまするんるん
ただし、男性のゲストにはめっちゃ冷たい雪

もちろん、お料理も美味しく頂きましたよーるんるん
IMG_20160903_164958_R.jpg
前菜は「冷静カッペリーニとカルパッチョの握り寿司仕立て」レストラン

IMG_20160903_165850_R.jpg
メインはお肉かお魚から一品。
私はお魚料理を選びました。
「ノルウェーサーモンのソテー 塩麹入りブールブランソース、ミョウガと湯葉のコンフィ」黒ハート
塩麹がこくを出して、美味しい一品でしたるんるん

ちなみにMeetarowさんと夫はお肉料理を選んで、ローストビーフを頂いていました。美味しかったそうですよ〜黒ハート

IMG_20160903_172519_R.jpg
デザートは「和三盆のパンナコッタとみつまめ」。
注がれているシロップは最初薄紫色をしているのですが、ここにサンジがやって来てレモン汁を落とすと、あら不思議exclamation×2
綺麗なピンク色に変わりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20160903_165149_R.jpg
別料金でオーダーしたスペシャルドリンク。ノンアルコールの「憧れのオールブルー」リゾート
中にゼリーが沈んでいて、これも綺麗かわいいかわいいかわいい

最後は麦わら海賊団と一緒に写真撮影がありましたカメラぴかぴか(新しい)
夫はナミさんに肩を触られて、「もうシャツ洗えないexclamation×2」とどこかのエロコックみたいなこと言ってましたがバッド(下向き矢印)気持ちは判るexclamation私もサンジの手の感触が忘れられないもんねexclamation×2
あああああああああ黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート

来年も行きたい…exclamation
はい、リピーター一人増えました。

夜のプレミアショーは写真撮影禁止なので、画像はありませんもうやだ〜(悲しい顔)
でも、しっかり満喫しましたよ〜手(チョキ)

Meetarowさん、誘ってくれてありがとうexclamation

そして夫は、USJが気に入った様子。
冬になったら、もう一度…来られるかな?





posted by 三井寿里 at 23:41| Comment(0) | 旅行記

2016年03月21日

御殿場からの…

マースガーデンウッド御殿場の自慢は、京料理の朝ご飯。
IMG_20160321_090053.jpg
自慢と言うだけあって、とっても美味しい朝食でした黒ハート
ぺろりと平らげて、ご飯お代わりまでしちゃったわーい(嬉しい顔)
ご馳走様でした。

今日も雨模様雨
IMG_20160321_094552.jpg
天気がよければ正面に富士山が見えるはず…なのですが、やっぱり見えませんもうやだ〜(悲しい顔)

生憎の天気だけど、せっかく来たのだし、どこか一つくらい観光しようと、「とらや工房」に立ち寄ることにしました。
IMG_20160321_113256_R.jpg
とらやはもちろん、あの羊羹のとらや。
とらやが管理している関係で、同じ敷地には東山旧岸邸もあります。
そう、安倍総理のお祖父さん、岸信介元総理がお住まいだった屋敷です。

IMG_20160321_113351_R.jpg
山門をくぐって、竹林を進みます。
IMG_20160321_123909_R.jpg
雨で風情がありますね……吐く息白かったけどexclamation

IMG_20160321_113640_R.jpg
竹林が途切れて、突然現れる「とらや工房」。

IMG_20160321_115036_R.jpg
建物は、ガラス越しに見える工房と、ショップ、イートインカフェが入っていて、カフェスペースは暖かい室内と、屋外用ヒーターが取り付けられたテラス席に分かれています。

IMG_20160321_115638_R.jpg
室内席は満席だったので、寒いけどテラス席へ。

IMG_20160321_120037_R.jpg
私は季節のお菓子、桜餅と、銅鑼焼きを、和臣さんは桜餅とあんころ餅を頂きましたかわいい
もちろん出来立てぴかぴか(新しい)美味しかったーるんるんるんるんるんるん

途中、寒さに負けて、空いた室内席に移りましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

寒さのため、旧岸邸の見学も断念。
そろそろ道も混んできたというので、急いで東京に戻ることにしました車(セダン)
さらば御殿場〜〜〜手(パー)


と、思ったら。
IMG_20160321_141826_R.jpg
東京に入るちょっと手前で、突然和臣さんが言い出しました。

「このまま佐野に行っちゃおうかな」

エエエエエエエexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

「だって、御殿場のアウトレット、買うもの全然なかったし」

買い物出来なかったのがよほどつまらなかった様子あせあせ(飛び散る汗)
というわけで、急遽都心を突っ切って、そのまま東北自動車道を北上、佐野のプレミアムアウトレットへ向かいました車(セダン)

結論。
私たちは佐野が良いです黒ハート

ゴルフウェアやらネクタイやらお洋服やら、色々買ってしまいましたブティック

IMG_20160321_180159_R.jpg
お昼を食べ損ねてしまったので、クアアイナで少し早めの夕ご飯レストラン
ああ美味しい…グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

帰りは渋滞が解消されるのを待って高速に乗ったので、帰宅したのは夜10時半でしたあせあせ(飛び散る汗)
いやあ、遊んだ遊んだexclamation×2

IMG_20160321_225455_R.jpg
ホワイトデーのお返しに、和臣さんからバッグを買ってもらいました黒ハートありがとう黒ハート
夏はこれでいきますよーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


御殿場旅行というより、プレミアムアウトレット巡りになってしまった…。
でも満足かわいい
明日から、頑張れそうです手(グー)
posted by 三井寿里 at 23:28| Comment(0) | 旅行記

2016年03月20日

御殿場一泊

今日は、和臣さんと御殿場に一泊旅行。
早朝、車で家を出ました車(セダン)
途中、海老名SAで朝ご飯を食べ、開店前に御殿場プレミアムアウトレット到着。

IMG_20160320_085724_R.jpg
寒いっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
雨だし空気は冷たいし、二か所だけ開いていたカフェはどちらも満席だし、ブルブルふらふら

9時半のオープンと同時に飛び込んだのは、カフェでしたたらーっ(汗)
IMG_20160320_093648_R.jpg
御殿場プレミアムアウトレットは、ずいぶん久しぶり。
前に来た時は、まだ遊園地があったもの。

わくわくして歩き回ること2時間……あんまり買いたいものは見つからず、二人で意気消沈。
ちょっと期待はずれでしたバッド(下向き矢印)
一つ一つのお店が小さくて、品数が少ないのが敗因かも。
プレミアムアウトレット系では佐野によく行きますが、あちらの方が品物は充実しています。

さすが三連休、レストランやカフェも大行列で、ランチも食べられずたらーっ(汗)結局、アウトレットを出てファミレスで食事してから早めにホテルにチェックインしました。

IMG_20160320_205925_R.jpg
今日のホテルは、御殿場IC傍のリゾートホテル、マースガーデンウッド御殿場黒ハート
ドラマ「相棒」のロケ地にもなったそうTV

IMG_20160320_170430_R.jpg
予約したのは一番スタンダードなツインルームでしたが、44uと広くて快適です手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ただ、富士山がよく見えるのが売りなのに、今日は全然見えずもうやだ〜(悲しい顔)残念です。

温泉に入ってひと休みしてから、ホテル内のイタリアンレストランで夕食を頂きましたレストラン

IMG_20160320_192711_R.jpg
目に楽しい前菜の盛り合わせ。

IMG_20160320_194134_R.jpg
しらすと桜えびのパスタ。

IMG_20160320_195730_R.jpg
お魚料理は、穴子のロートロ。

IMG_20160320_201206_R.jpg
お肉料理は若鶏のロースト。

IMG_20160320_203239_R.jpg
デザート前のお口直しは、鯛茶漬けでしたどんっ(衝撃)
イタリアンのコースで、お茶漬けが出たのは初めてexclamation
しかも美味しいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

IMG_20160320_203919_R.jpg
デザート盛り合わせ黒ハート
キャンベルのシャーベットが絶品です黒ハート

食後のコーヒーまでゆっくり頂きました喫茶店
IMG_20160320_204445_R.jpg

ご馳走様でした。


マースガーデンウッド御殿場
http://www.mars-gw.jp/
posted by 三井寿里 at 23:30| Comment(0) | 旅行記

2015年11月07日

タイ旅行2015(8日目)

楽しかったタイ旅行も今日が最終日。
IMG_20151107_084230_R.jpg
ルネッサンスも食事が美味しいホテルで、大満足でした黒ハート
IMG_20151107_085622_R.jpg
ご馳走様でしたわーい(嬉しい顔)

最後の朝食を堪能した後、まだチェックアウトの時間まで一時間以上あったので、てくてくとセントラルにお買い物に出かけました。
セントラルの店員さんは皆さん笑顔で、色々説明もしてくれるので安心ですかわいい
次もお買い物はここに来ようグッド(上向き矢印)

それにしても、タイに来てからというもの、あちこちで国王と王妃の写真を見かけました。
IMG_20151107_105123_R.jpg
ホテル前の通りにも大きな看板が。
本当に国民から愛されているんですねえぴかぴか(新しい)

11時半、タクシーで空港へ向かいました。
IMG_20151107_121207_R.jpg

DSCN2130_R.jpg
名残惜しいけど、また来るよexclamation

免税店で少しお買い物して、ラウンジでひと休み。
IMG_20151107_134554_R.jpg
お腹空いちゃったので、軽食がありがたかったレストラン
IMG_20151107_133538_R.jpg

一万円近くタイバーツが残ってしまったので、両替してもらおうと思ったら、カウンターはどうやらお昼休み中の模様たらーっ(汗)
IMG_20151107_140053_R.jpg
しかも、「2時にまた開けます」ってなってるのに、2時過ぎても誰も帰って来ないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
結局別の両替カウンターに行って、両替しましたふらふら

帰りの機内では、エンターテイメントシステムがダウンすることもなく(ちょっと時々動作が危うかったけど)
IMG_2878_R.JPG
機内食を頂いて、
IMG_2880_R.JPG
映画を観て、本を読んで、少しうとうとしたら、もう日本でした。

DSCN2148_R.jpg
帰ってきたよ〜るんるん

羽田空港はクリスマスイルミネーションが始まってましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSC_4948_R.jpg
もうそんな季節なんだね。

DSCN2151_R.jpg
帰る前に、イルミネーションを眺めながら、カフェでひと休み。

楽しい旅行だったなあわーい(嬉しい顔)
今回はアユタヤへ足を伸ばすことが出来なかったし、ワット・アルンも工事中だったし、見られなかったものを見に、また遊びに行くつもりです。

コップンカー、タイランド黒ハート黒ハート黒ハート
posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | 旅行記

2015年11月06日

タイ旅行2015(7日目)

ホテルのレストランでがっつりと腹ごしらえをして、今日は観光手(グー)
そういえば、朝食中にシェフが大きなトレイに小丼をたくさん載せて、各テーブルに勧めに来ました。
何かな?と頂いてみたら、これ。
IMG_20151106_083922_R.jpg
炊いたもち米の上に、マンゴーを乗せた不思議な一品。ご飯はココナッツミルクの味がします。
見た目は不思議だけど、これが美味しいexclamation
この後、屋台でも売られているのを見ました。「カオニャオ・マムアン」というメニューです。
私たちはお箸で頂きましたが、「カオニャオ」(もち米のご飯)は手で食べやすい大きさにちぎって、軽く丸めて食べるのが地元流らしいです。
ネットで見たらレシピが載っていたので、リクックしてみよう黒ハート

さて、タイは初めての私たち。
観光もベタなところを攻めます手(グー)

まずは、スカイトレインBTSに乗って、サートーン駅まで。
IMG_20151106_103240_R.jpg
サートーンの船着場からは、船(チャオプラヤ・エクスプレス・ボート)でチャオプラヤ川を遡ります。
DSC_4805_R.jpg

バンコクは大きく旧市街と新市街に分かれていて、私たちがよく知る、王宮や涅槃仏など有名な観光スポットは、ほとんど旧市街に固まっています。
だから、古くからあるマンダリンオリエンタルやペニンシュラなどの名門ホテルは、この川沿いにあったりします。
BTSの駅からは離れているし、不便に見えますが、昔から水運が発達していてリバーボートがたくさん走っていたので、BTSのない頃はこちらが中心だったのですね。
DSC_4799_R.jpg


ちなみに、チャオプラヤ・エクスプレス・ボートは停船する船着場によって、色分けされています。
96a05f37d41ad4db59bcf1fdd9bf45ac.png
紫はローカルラインで各駅停車(船?)なので、時間がかかります。
オレンジか青に乗れば、人気の王宮や涅槃仏の最寄、ター・ティアン(船着場No.8)に停まります。
なお、青はツーリスト・ボートでちょっとお高め(と言っても40B)
私たちは青に乗りました。
IMG_20151106_110150_R.jpg
ツーリスト・ボートなので、ガイドさんの案内付(タイ語、英語)

ター・ティアンに到着したら、徒歩で観光スポットへ向かいます。
IMG_20151106_113148_R.jpg
バスのお腹に、見覚えのある広告が…こっちでも人気らしいです。

まずは、王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)から。
この二つは、同じ敷地内にあります。
DSC_4808_R.jpg
付属の博物館なども観られるらしい。

ワット・プラケオに入場。
DSC_4812_R.jpg
大きいexclamation×2
セシルのカメラ、広角レンズを使っていますが、それでも入りきらないexclamation×2

DSC_4826_R.jpg
しかもキラキラですexclamation×2
どこもかしこも、キラキラexclamation×2
DSC_4828_R.jpg
ううーん、見事…といえば見事ですが、私たちの感覚からすると、「ありがたみ」には欠けるかも。
装飾も細かく見えますが、かなり造りは雑で、修復も適当だったり。
DSC_4841_R.jpg
もっと綺麗に直せばいいのに…と思いながら見学しました。

DSC_4842_R.jpg
こういうキラキラしていない像の方が胸を打つのは何故だろう。

DSC_4819_R.jpg
国王の守護神、エメラルド仏が祀られたお堂の中は、撮影禁止。
靴を脱ぎ、帽子を取って、中に入ります。
「エメラルド仏」と呼ばれていますが、実際は翡翠です。
思ったより小さな像でしたが、思わず見入ってしまいました。
騒がしくて過剰なくらい煌びやかな外の世界に対して、静謐な堂内の空気が印象深く、ここは観に来て良かったと素直に思えました。

DSC_4838_R.jpg
境内の回廊の絵は、「ラーマーヤナ」の物語。
ラーマ王子が妃を鬼に奪われ、仲間と共に鬼と戦うお話。
内容を知っていると、より楽しめまするんるん

王宮の方は、さすがに見学場所が限定されています。
DSC_4854_R.jpg
まず、ゲート越しに見学出来るのが、「ボロマピマーン宮殿」。
今のプミポン国王(ラーマ9世)は離宮にお住まいなので、ここにはいらっしゃいませんが、かつての国王一家はここで生活なさっていたそうです。

王宮見学の中心「チャックリーマハープラサート宮殿」は、現在、プミポン国王のお誕生日(11月末)に向けて工事中らしく、見られませんでしたバッド(下向き矢印)残念もうやだ〜(悲しい顔)

なので、王宮を守る衛兵さんをパチリカメラ
IMG_2850_R.JPG

彼らと写真を撮ろうと、各国の女子たちがセルフタイマーセットして、ダーッと駆け寄ってはポーズ手(チョキ)とかやってましたたらーっ(汗)
思わず苦笑いしてしまう衛兵さんもいましたが、彼らはお仕事中なので…あまり邪魔しないようにしましょうね。
自重しろ、各国女子。

それにしても暑い。
歩き回って足もくたくたです。
王宮からワットポーまでは歩くと20分ほどかかるので、王宮から徒歩5、6分のところにある船着場No.9 ター・チャンへ向かいました。
ここはすぐ傍に大学があって、地元の女子大生にも人気のショップやカフェが揃っています。
後から気がついたんですが、ワット・ポーに行くなら先に降りた「ター・ティアン」、王宮とワット・プラケオなら、ここ「ター・チャン」で降りればよかったんですね。
名前が似てるから、ごっちゃになってたよあせあせ(飛び散る汗)

ター・チャン船着場前にいくつもあるお洒落カフェやレストラン。
IMG_2853_R.JPG
タイ料理を出すお店に入りました。
観光客はもちろん、地元女子高生やカップルも多く、居心地の良いカフェレストランです黒ハート

IMG_20151106_132215.jpg
大好物のガパオを頂きましたわーい(嬉しい顔)美味しかったーexclamation
セットのスープも美味しかったですよるんるん

しっかり塩分糖分水分を補給して、元気手(チョキ)
DSC_4864_R.jpg
船着場一つ分ボートで下って、今度はワット・ポーへ向かいました。
そう、巨大な涅槃仏で有名な寺院です。

DSC_4878_R.jpg
チケットに、無料ミネラルウォーターの引換券が付いてました目

DSC_4881_R.jpg
入場してすぐのテントでお水を交換してもらって、いざ、涅槃仏にお参りですexclamation

お…
DSC_4883_R.jpg
大きいexclamation×2

DSC_4884_R.jpg
大きいよexclamation×2がく〜(落胆した顔)exclamation×2

そして滑らかな曲線…来て良かったexclamation×2exclamation×2

先の王宮と同じく、ワット・ポーも工事中です。
「この涅槃仏のおみ足の裏には、仏教の宇宙観が書かれている」とパンフレットにあったのですが、補修のため見られません。
がっかり…と思っていたら、何と、工事のテントが一部開いていましたあせあせ(飛び散る汗)
DSC_4890_R.jpg
どう見ても観光客用にチラ見せしているとしか思えないアングルですたらーっ(汗)
きちんと見ることは出来ませんでしたが、それは次回のお楽しみかなかわいい

なかなか見られない、涅槃仏のお背中(と、うなじ)
DSC_4891_R.jpg
中性的なお姿ですね。

ワット・ポーの敷地は非常に広く、奥に向かって色々な見所があります。
涅槃仏だけじゃないのよわーい(嬉しい顔)

DSC_4925_R.jpg
こちらは本堂。
台座にはラーマT世の御骨が納められているそうです。

DSC_4905_R.jpg
回廊にずらりと並んだ仏像は圧巻。

DSC_4931_R.jpg
こちらの像は、日本でも人気のお坊さん体操「ルーシー・ダットン」のポーズ。
私も一時期ジムで習っていたので、「あ、やったやったexclamationこのポーズexclamation」と楽しんで見ちゃいましたわーい(嬉しい顔)
IMG_2873_R.JPG
うーんうーん…

DSC_4916_R.jpg
午前のワット・プラケオよりこちらの方が、装飾が丁寧な気がします。
修復はやっぱり適当なんだけどバッド(下向き矢印)
もっと大事に扱おうよふらふら

DSC_4902_R.jpg
ラーマT世からW世までのお墓。
一枚に全部入らないよ〜あせあせ(飛び散る汗)と私がキイキイしていたら、セシルがこんな風に撮りましたカメラ

ちなみに一つ一つよく見ると、小さなタイルが嵌め込まれて、とても凝っていますぴかぴか(新しい)
黄金色に輝く派手派手な御堂より、私はこちらの方が好みだなあ…。

DSC_4935_R.jpg
白く美しい鐘楼もありましたかわいい

夕暮れが迫って来ました。
本当は、もう一箇所、三島由紀夫の小説「暁の寺」で知られる「ワット・アルン」も見学するつもりだったのですが、残念ながら絶賛工事中。覆いが掛けられ、外を見ることすら出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)
これも次の楽しみに取っておくことにして、またボートとBTSを乗り継いでホテルに帰りました。

IMG_20151106_214216_R.jpg
そういえば、車内で見かけた、このステッカー。
そう、お坊さん優先席です。
タイの人たちはお坊さんを大切にします。それは、自分たちの徳を積むことに繋がるから。
もちろん、旅行者でもお坊さんに日用品や食物を捧げることでタンブン(徳を積むこと)は出来ます。
残念ながら、私たちは今回ほとんどお坊さんと出会うことはありませんでしたが。


それにしても暑かったexclamation
シャワーを浴びて着替えて、クラブルームのハッピーアワーで一杯バーバー
IMG_2817_R.JPG
昨夜もでしたが、今夜もハッピーアワーは大盛況で満席でしたどんっ(衝撃)
アマリもそうだったけど、みんなタダ酒大好きなんだな…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
私たちも飲んでるけどねexclamation

一息入れて、またBTSに乗り、隣駅のサイアムで下車。
サイアムはバンコクの流行の発信地。
若者に人気のサイアムセンターと、高級路線のサイアムパラゴンが駅に隣接、その二つを含む駅周辺一帯にもお洒落なお店が集まって、「サイアムスクエア」という人気スポットになっています。
日本でいうなら、原宿のようなもの…とガイドブックにはありましたが、確かに。
IMG_20151106_200443_R.jpg
サイアムセンターの雰囲気は、ラフォーレに似ていますぴかぴか(新しい)
IMG_20151106_200148_R.jpg
こ、ここなら買い物したいと思えるよexclamation
フードコートは「フードリパブリック」で、ここもセンスがよく人気でした。
レストラン街には、ココイチなんかも入っていますレストラン

ペデストリアンデッキを渡って、向かいのサイアムパラゴンにも入ってみました。
IMG_20151106_200505_R.jpg

IMG_20151106_200706_R.jpg
こちらはトップブランドの店舗や、イタリア車のショールームが入っていたりして、ひと目で若い富裕層向けと判りますが、上の方のフロアに行くと、ギャップやユニクロ、H&Mといった普通のお店も入っていますブティック
IMG_20151106_200911.jpg
映画館や書店、家電、モバイルショップ、日本のを中心としたキャラグッズショップなども入っているので、客層は幅広く、高級品だけが売りというわけでもなさそう。

ただ、ここに限らないのですが、まるでやる気がないスタッフが目立ったのが残念。
インフォメーションカウンターの女性は肘をついてずっとスマホをいじりっぱなし。
ホームスパブランドとして日本でも有名な「ハーン」の店舗では「あと10分で閉めるんだから早くして」みたいなことを仏頂面で言われ、気分急降下バッド(下向き矢印)
閉店時間より15分くらい前にクローズしちゃってるお店もあったりして、売る気ないのかモバQ
「微笑みの国」と言われているタイですが、そうでもない人たちもたくさんいるんだなと思った次第であります。

サイアムパラゴンの地下には、水族館もありますが、既に営業時間終了。
DSCN2120_R.jpg

地下の「サイアムパラゴン・フードコート」がちょっと高級志向(一皿100B以上)というので、行ってみました。
DSCN2119_R.jpg
昨日のセントラルの「フードロフト」と比べると、お店の雰囲気はフードロフトの方が上。
料理は…お値段はほとんど変わらないんじゃないかと思います。
DSCN2122_R.jpg

IMG_20151106_211739_R.jpg
好みもあるかもしれませんが、私はフードロフトの方が美味しく感じました。
同じフロアにデパ地下的なものもあるので、そこで買っていってホテルで食べる人もいるようです。

ちなみにここもICカード制です。
カードカウンターで好きな金額を入れたICカードを発行してもらい、精算は各ブースごとカードから引いてもらって、最後にカウンターにカードを返して残金を返してもらう仕組み。
面倒くさいかなと思ったけど、これならいちいちお金を出してお釣りをもらって〜の手間がないから、お料理受け取るのが早くていいですよね。

本当はもっとあちこち見て歩きたかったですが、足はへとへと…。
おとなしくホテルに帰りました。

ああもう明日は帰国だよ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | 旅行記