2017年10月19日

大沢在昌「覆面作家」

大沢先生の新刊「覆面作家」、発売日の昨日、早速買いましたぴかぴか(新しい)

IMG_20171019_202551.jpg

今日から読み始めてます。
このところ大沢先生は長編が多かったけど、これは「六本木を一ダース」や「一年分、冷えている」を髣髴とするような短編集。
フフッと笑いが漏れるようなのもあれば、ぎくりとするようなのもあって、どれもこれも面白いぴかぴか(新しい)
短編だけにあっという間に読み終えてしまいそうですが、何だかもったいない一冊ですふらふら

さて、また読書に戻ります。

実はまだちょっと昨日の「大逆転裁判2」ロスを引きずってるんだけどねモバQ
posted by 三井寿里 at 20:36| Comment(0) |

2017年10月17日

気になる本

Amazonでおすすめに出て来た、こちらの本。
マージェリー・アリンガムの「キャンピオン氏の事件簿」シリーズだそうです。

717MfPwxeFL.jpg

アリンガムはクリスティに並ぶ四大女流ミステリ作家の一人、ということで、がぜん興味が湧いてきました。
しかもキャンピオン氏、いい感じにおっさんではないですかぴかぴか(新しい)

この冬、嵌っていたら「やっぱりね」と頷いてやってくださいわーい(嬉しい顔)
posted by 三井寿里 at 22:03| Comment(0) |

2017年08月08日

「みをつくし料理帖」

気になっていた「みをつくし料理帖」、三郷の伯母が全巻貸してくれました本

IMG_20170808_083142.jpg
読み始めたら、やっぱり面白い黒ハート
ただし、お腹が空きますたらーっ(汗)
これはダイエットには危険な本かもしれない…。

posted by 三井寿里 at 21:04| Comment(0) |

2017年05月24日

田中圭一「うつヌケ」

少し前になりますが、話題の本、田中圭一先生の「うつヌケ」を買いました。

IMG_20170518_222438.jpg

10年以上前、鬱でつらい日々を送った私もたまに「ぶり返したか?!」と思う時があります。
まさに、この本で描かれている「突然リターン」。

それが何故起きるのか、そもそも鬱とはどういうもので、そのトンネルから抜けるには何が必要なのか、読んでいくうちにどんどん腑に落ちて、すっと気が楽になりましたかわいい

良い本に出会えると嬉しいね黒ハート
posted by 三井寿里 at 23:54| Comment(0) |

2017年05月21日

旅行ガイド

今週金曜の夜から、マレーシア(とタイ)に行って来ます。
今回は成田から出発して羽田に帰って来るという変則コースなので、車が使えませんもうやだ〜(悲しい顔)
通勤電車にスーツケースを持って乗るわけにもいかないので、荷物は先に空港へ送らねばなりません手(グー)
ただ今荷物梱包中exclamation

ところで、バンコクのガイドブックですが、定番の「地球の歩き方」の他、うちではこれが必携です。

IMG_20170521_232738_R.jpg

そむちゃい吉田さんの「大人の極楽ガイド バンコク」。
「大人の」と付くからにはアレな情報もしっかり載ってるわけですが、しかししかししかしexclamation×2

IMG_20170521_232846_R.jpg
タイのマナーや交通機関の使い方、買い物スポットにグルメと、お役立ち情報が判りやすくまとまっていて、すっごく役に立つのですぴかぴか(新しい)

まあ、「大人」らしく、こういう情報ももちろん判りやすくまとまってるんだけどねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_20170521_232944_R.jpg

もとはフィリピンに行く時に同シリーズの「フィリピン」を買ってみたらすごく役に立って、前回のタイ旅行の時は迷わずこれを買ったのでした。

男性に限らず、女性も、ぜひexclamation×2



posted by 三井寿里 at 23:41| Comment(0) |

2017年05月17日

「タヌキとキツネ」2

「タヌキとキツネ」2巻、買いましたexclamation×2

IMG_20170516_195258.jpg

帰りの電車で読んでいたら、隣の60歳くらいのマダムが覗き込んで「プッ」と噴き出して、慌ててタオルハンカチで口元隠したたらーっ(汗)
しかもその後も体斜めにして覗いてたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
欲しくなったら自分で買えるように、何度か本を閉じて表紙を見せましたよ手(チョキ)

2巻も可愛かった黒ハート
特に好きなのは、「ものまねを披露するタヌキ」。
「じじっ」最高ですexclamation



posted by 三井寿里 at 21:51| Comment(0) |

2017年04月27日

猫は殺人事件がお好き

図書館で見つけて、猫と探偵物ということで興味が湧いて借りてみました。
イギリスの三毛猫ホームズ…?

_20170426_130014.jpg

裏表紙のあらすじ紹介には「キュートな探偵、登場」となっていますが、探偵は猫じゃなくて、あくまで少年。
優秀な探偵だった父に憧れる、11歳の少年ブルーことブルーノ・グリューが探偵役です。

まだ事件が起こったばかりで、キュートなのか小生意気なのか判りませんが、とりあえず読んでみますわーい(嬉しい顔)黒ハート
posted by 三井寿里 at 21:07| Comment(0) |

2017年04月26日

TEHON「神々の日々」

やっと、やっと、やっと手に入れたぞーーーーーーーーーexclamation×2exclamation×2

IMG_20170426_195258_R.jpg

TEHON (手のひらサイズの絵本)「神々の日々」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
アニメ「神々の記」のミニ絵本ですかわいい
この前りえちょんから聞いて、ずっと欲しかったのですexclamation
公式サイトで「全国のロフトかビレッジヴァンガードで」買えると知って何軒か回ったのですが、ふられっぱなしでもうやだ〜(悲しい顔)漸く今日、有楽町ロフトで発見した次第です手(チョキ)
2冊あったので、私の分とお友達の分を買いました。
最後の2冊だったらすみませんexclamation取り寄せてもらってくださいexclamation×2

IMG_20170426_195603_R.jpg

おまけはメジェド様の缶バッジ。
500円で神々(とおまけ)が手に入るなんて、お手頃どころじゃありませんどんっ(衝撃)
中身もほんわかするので、絶対おすすめぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
見つけたらぜひ〜黒ハート

posted by 三井寿里 at 23:26| Comment(2) |

2017年04月18日

少し面白くなってきた…かな?

数か月前に買って、読まずに大事にとっておいた、ポワロシリーズの「公式」続編、「モノグラム殺人事件」。

IMG_20170417_082941.jpg

通勤中、電車の中で読んでいるのですが、正直あまりのめり込めなくて、なかなか進みませんでした。
話の半ばを過ぎて、ようやく面白くなってきた…ような気がします。
とはいえ、アガサ・クリスティーご本人の作品には遠く及ばないのですがバッド(下向き矢印)
今作の主人公、スコットランドヤードの刑事、エドワード・キャッチプール君が何かにつけイライラさせてくれるのですよexclamation
ヘイスティングス大尉並みの相棒を望んではいないけど、せめて刑事として仕事をまっとうしてexclamation×2
ポワロもちょっと感情が出すぎで、読んでいてつらいたらーっ(汗)

最後まで読み終えたら、改めて感想を書きます。
その時、気持ちが180度ひっくり返っていますようにexclamation
posted by 三井寿里 at 21:03| Comment(0) |

2017年04月03日

高峰秀子「コットンが好き」

お腹はまだちょっと痛いけど、薬が効いてだいぶ元気になりました。
今日から新年度。
気持ちも新たに、お仕事に励みます手(グー)

通勤のお供はこの本。

IMG_20170402_105508.jpg

高峰秀子「コットンが好き」。往年の大女優によるエッセイ集です。
主役は、彼女が共に生きてきた、愛着ある物たち。
ほとんどが古道具屋で安く買い求めたものです。しかし彼女独自の美意識によって選ばれ、日常に使われた品々は、どれも不思議に魅力的なのです。

もちろん文章は品が良く、時折べらんめえ口調になっても、それが逆に可愛らしい。
いつかこんな女性になりたいなあと思いながら、目の前の仕事に励むことにします。
posted by 三井寿里 at 23:22| Comment(0) |

2016年04月12日

「モダンガールのスゝメ」

注文していた本が届きましたexclamation

IMG_20160412_202826.jpg
浅井カヨ著「モダンガールのスゝメ」。
以前からこの方のブログを読んで、気合の入ったモガ追究っぷりにほれぼれしていたのですが、ついに、ついに本を出されたということで、買ってしまいました手(チョキ)

この方の何が凄いって、モダンガールの服や髪型だけにとどまらず、何と当時の生活まで実践してしまっているところどんっ(衝撃)
そして、更には同じくモダンボーイの男性とご結婚されて、ますます研究熱が高まっていることグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ぜひ、彼女にはこれからもモダンガール研究に邁進して頂きたいものですぴかぴか(新しい)

ちなみに、こちらの本はすべて旧仮名遣いで書かれています。
丁寧な言葉が、筆者の真面目なご性格を表しているよう…黒ハート

モガ、モボがお好きな方も、当時の歴史風俗がお好きな方も、お勧めですかわいい
posted by 三井寿里 at 22:00| Comment(0) |

2016年04月04日

「ばかごはん」

大好きなべつやくれいさんの「ばかごはん」。
ついに買ってしまいました手(チョキ)

IMG_20160403_222705.jpg

タイトルどおり、バカみたいなご飯をひたすら作ったり探したりする本です本
例えば、こんなの。
IMG_20160404_203950.jpg
カツでパンを挟んだカツサンドぴかぴか(新しい)
(これは見た目ほどインパクトのある味ではなかったらしいけど)
ダブルバーガーのパテでバンズを挟んだ方が、男らしく「肉食ったーexclamation」という感じになるらしいです。

自分で作ってみようかな、と思うメニューもたまにあって、楽しいるんるん
べつやくさんの本、他のも買ってみようわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) |

2016年03月09日

芥川ミステリ

図書館で珍しい本を見つけました。
IMG_20160309_194353.jpg
芥川龍之介のミステリー集。

まだ2話しか読んでいませんが、ミステリーというよりは、人間ドラマの色が濃いですね。
犯人探しではなく、なぜ「殺人に至った」のか、なぜ「嘘をついた」のか、そこを丁寧に描いた短編です。
面白い。

読み終えたら、また改めて、感想を書きます手(パー)
posted by 三井寿里 at 22:46| Comment(0) |

2015年12月02日

カルテット3

大沢在昌の新刊「特殊捜査班カルテット3 十字架の王女」がアマゾンから届きました手(チョキ)
本屋さん何軒か回ったけど売り切れで手に入らなかったんだよーあせあせ(飛び散る汗)

IMG_20151202_201147.jpg

以前、ノベルス版で4巻まで出ていたので、本来は5巻に当たる本作、ついに完結編です。
4巻がえらく中途半端なところで終わっていたので、いつまで放置しておくんだろう?と本棚の背表紙を睨みつけておりました。
ちゃんと続きが出て良かったexclamation

では、読ませて頂きますぴかぴか(新しい)
posted by 三井寿里 at 22:00| Comment(0) |

2015年10月27日

気になる本

図書館で見つけてしまった気になる本。
IMG_20151025_123032.jpg
「太宰萌え」ですってよ、奥様exclamation

中身ぱらぱらめくってみたら、なにやら面白そうだったので、次回借りることにして書棚にそっと戻して来ました。
だって今読みたい本が他にたくさんあったんだもん(´・ω・`)
posted by 三井寿里 at 21:00| Comment(0) |

2015年10月09日

雑誌「ロフィシャル」

こんな雑誌を見つけました。
IMG_20151009_232835.jpg
「ロフィシャル・ジャパン」。
掲載されている品の価格帯は、総じて高め。
世界的に高名なデザイナーや女優の記事が多く、「一ヶ月間着まわしコーデ!」「これがモテ服!」みたいな特集は一切なし。
実用というよりは、純粋に誌面を楽しみ、目の保養をしたい向きにお勧めでするんるん

表紙は「誰だっけ?」と思ったら、ヴァネッサ・パラディでした黒ハート黒ハート黒ハート
相変わらず綺麗ですねえぴかぴか(新しい)お人形さんみたいるんるん

ロフィシャル自体は非常に古い、歴史ある雑誌ですが、日本版はこれが創刊号。
しばらく買い続けてみます手(チョキ)

posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) |

2015年10月08日

「ふしぎの国のバード」

「ジゼル・アラン」をAmazonに注文した時に、気になった本がありまして、そちらも続けて購入しました。

IMG_20151005_204515.jpg
「ふしぎの国のバード」。

イザベラ・バードは、明治時代、西洋人が日本を自由に旅することなど認められていなかった時代に、女性の身で東北、北海道を旅した、英国人の旅行家、作家です。
セシルママが彼女の「日本奥地紀行」を持っていて、熱心に説明してくれたのがきっかけで、私もバードに興味を持っていたのですが、まさか漫画になっているとはexclamation×2

彼女の著作を読む限り、実際の彼女はこの漫画よりずっと口が悪くて、シビアな人(クールというより、シビアだと感じました…)だと思うのですが、そういうのを差し引いても、面白い漫画だと思います黒ハート

というわけで、セシルママにも一冊送りました本

2巻早く出ないかな〜exclamation&question


posted by 三井寿里 at 22:00| Comment(0) |

2015年10月06日

「ジゼル・アラン」5巻

「ジゼル・アラン」5巻をようやく読みました。
IMG_20151003_201833.jpg
うーん、エリックとの再会はドラマティックだったのに、意外なほどあっさりした展開で、「え?いいのこれ?」ってなっちゃいました。

エリックもいずれは成長して戻って来るんでしょうけど…笠井先生はこのお話をどうもって行きたいのかな。
ちょっとモヤモヤしますが、でもやっぱり先が気になるので、6巻も買うと思います。

いつも全力投球なジゼルは可愛いしね黒ハート
posted by 三井寿里 at 22:00| Comment(0) |

2015年09月03日

アールヌーヴォー図案本

本屋さんで見つけて、衝動買いしてしまいました本

IMG_20150902_225412_R.jpg
「パリのヴィンテージロマンティック図案」。

アールデコが大好きだけど、アールヌーヴォーも大好きです黒ハート
IMG_20150902_225749_R.jpg
ミュシャ様黒ハート

IMG_20150902_225810_R.jpg
ロートレック様黒ハート黒ハート

IMG_20150902_225822_R.jpg
ビアズリー様黒ハート黒ハート黒ハート

IMG_20150905_220819.jpg
この時代のラベルやポスターはたまらなく魅力的かわいいかわいいかわいいきゃっほーいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

読んでしまうのが惜しいので、毎日少しずつ少しずつページをめくるのですぴかぴか(新しい)ああ嬉しいああ楽しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by 三井寿里 at 21:45| Comment(0) |

2015年08月17日

「黒博物館 ゴーストアンドレディ」

ついに、ついに買いましたexclamation×2
藤田先生の「黒博物館」新刊、「ゴーストアンドレディ」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_20150816_235941.jpg

読みましたよ…
読みましたよ……

上下巻で読み応えがありますよexclamation×2
バトルシーンは相変わらず華やかで激しくて美しいし、史実に基づきつつテンポ良く進む話も面白いぴかぴか(新しい)

ただ、この話のゴーストがあまりにも、

不  壊  に  似  過  ぎ  て  い  て

ちょっとだけ辛うございましたもうやだ〜(悲しい顔)
いや似たキャラで嬉しくもあるんですけどね、読んでるとどうしても不壊とアニメの最終回が頭の中ちらついてね……バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
もうちょっと落ち着いてから読み返すことにします。

それにしても、この「黒博物館」シリーズは面白いですねぴかぴか(新しい)
「スプリンガルド」もそうでしたが「大人のための物語」という趣きが好みです。
20世紀始めのロンドンという舞台設定も楽しいですしわーい(嬉しい顔)

ぜひ3作目、4作目と続けて頂きたいものです黒ハート
posted by 三井寿里 at 22:49| Comment(0) |