2018年09月03日

日常のありがたみ

今更になってしまいましたが、先週の月曜日、母が大腸ポリープの手術を受けました。
昨年の大腸がんの手術の際、「一年後に、残りのポリープを取りましょう」と言われていたので、予定していた処置はこれですべて終了です。
付き添いや家の用事のため、私と夫も仙台に帰省しました。
無事に手術が終わって母が退院して来た時、心から思ったのはただ一つ。

日常はありがたい、ということです。

家族みんなが健康で、つつがなく毎日を過ごせること。
これ以上の幸せはありません。

IMG_20180829_180225_R.jpg

画像は、母の退院祝いで行った、家族のお気に入りのレストラン「シーロン」のお料理。
「もう何を食べてもいいですよ」と執刀医から太鼓判を押してもらって、心おきなく皆で食事しました。

IMG_20180829_180820_R.jpg

IMG_20180829_181214_R.jpg

IMG_20180829_181858_R.jpg

IMG_20180829_190923_700_R.jpg

IMG_20180829_184101_R.jpg

IMG_20180829_190959_R.jpg

美味しい食事をみんなで楽しめる。
何とありがたいことかexclamation×2

何気ない日常のためにも、体だけは大切にしようと思ったのでした。
posted by 三井寿里 at 18:24| Comment(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: