2018年06月29日

台湾旅行2018(2日目)

2日目の今日は、朝から新幹線で台南日帰り旅行です。

_20180629_103320_R.jpg

IMG_20180629_104451_R.jpg

台湾新幹線の車両は、今のJR東海道新幹線の前の前のタイプを使用しています。
車内アナウンスを聞かなければ、何から何まで日本と同じexclamation
ここどこだっけ?になります。

IMG_20180629_120246_R.jpg
車窓からの風景は、夏の台湾です。

台北から約1時間50分で台南到着。
台南は、在来線の駅と新幹線の駅が離れています。
当然のことながら新幹線の方が後から出来たので、ちょっと郊外。
駅舎は新しくて、とっても綺麗でした。

IMG_20180629_123923_R.jpg
こちらは2階の、新幹線コンコース。

IMG_20180629_123910_R.jpg
ちなみに、新幹線の改札の隣には、ロイホがありました。
1階にはモスバーガーやセブンイレブンもあって、またも「ここはどこだ?」に。

さて、台南新幹線の駅からタクシーで向かったのは、台南最古の街、安平(あんぴん)です。
台南は台湾で一番最初に栄えたエリアなので、その中でも最古ということは、台湾全土で最も古い街、ということになりますね。

IMG_20180629_132054_R.jpg
ここが、安平古堡(あんぴんこほう)。
元はオランダの城で、オレンジ城、ゼーランディア城と呼ばれていました。
台湾の英雄、鄭成功によってオランダが撤退して鄭氏三代の居城「安平城」となり、城としての役割がなくなった後は、城址「安平古堡」として保存されています。

IMG_20180629_132524_R.jpg
銅像の人が鄭成功さん。
何と、福建人のお父さん(朱印船貿易で長崎に居住)と日本人のお母さんの間に生まれた子で、幼名は「福松」。
平戸の千里ケ浜には、お母さんが外で産気づいてしまい、家に帰る間もなく鄭成功を生んだというお話にちなんだ、誕生石があるらしいです。

IMG_20180629_132735_R.jpg

IMG_20180629_132853_R.jpg
戦争で失われた部分も多く、安平城がそのまま安平古堡になったわけではありません。
残った部分はミュージアムとして公開されています。

とんがり屋根の塔は、展望台として公開。

IMG_20180629_133238_R.jpg
一番上まで上がったら、恋人岬状態になってました。

IMG_20180629_133341_R.jpg
塔からの眺め。

IMG_20180629_141723_R.jpg
ちなみに、こちらは私が一時期めっちゃはまっていたゲーム「御城プロジェクト」の城娘「安平古堡」ちゃん。
大砲が武器の可愛い子です。

IMG_20180629_134109_R.jpg
もちろん砲台も残ってますよ。

ここで台南豆知識。
私たちが現在、「台湾料理」として目にするものの多くが、実は台南発祥のお料理です。
豆花もその一つ。
安平古堡近くの人気店「同記安平豆花」で、名物の豆花を頂きました。

IMG_20180629_140948_R.jpg
豆腐部分はオーソドックスな白と、竹炭入りの黒があり、それにお好みで三種類までトッピング、さらにシロップも選べます。
私は白、セシルは黒。
豆花もシロップも、トッピングの餡も、どれも美味しかった黒ハート
暑くてバテバテでしたが、これで元気になりましたexclamation

さて、元気を取り戻したところで、次の観光スポットへ向かいます。
安平の街は小さいので、てくてくどこでも徒歩で行けちゃいます。
ただとにかく日差しが強くて暑いので、高齢者や小さいお子さんを連れている方はご注意を。
レンタルバイクで回っている外国人観光客もいました。

同記安平豆花から歩くこと10分ほどで、目的地に到着。
「安平樹屋」。
ミシュランの「グリーンガイド」で二つ星に輝いた観光スポットです。

IMG_20180629_143303_R.jpg

ここは元々、イギリスが1867年に設立した「徳記洋行」という貿易会社の倉庫。
イギリスが撤退したのち、空き家になった倉庫は一本のガジュマルの木によって70年間侵食され続け、飲み込まれて来ました。

IMG_20180629_143516_R.jpg

IMG_20180629_143706_R.jpg

IMG_20180629_144531_R.jpg

屋根の上からも見られます。

IMG_20180629_144018_R.jpg

IMG_20180629_143924_R.jpg

最近は、演奏会などにも使われているそうですが、以前は蝋人形館だったとか……ちょっと怖いw

併設のショップで、面白い光景を発見。
IMG_20180629_145143_R.jpg

IMG_20180629_145049_R.jpg
今もなお、ガジュマルに侵食されつつあるのが判りますね。

お隣の徳記洋行は、オランダ統治時代から近・現代までの安平を中心とした台湾の歩みが見られるミュージアムになっています。

IMG_20180629_145735_R.jpg

こちらもななかなか面白いので、樹屋を見に来た時は、ぜひ。

お腹もだいぶ空きました。
ランチは、これまた台南名物、エビ巻きを食べに行きました。

IMG_20180629_162450_559_R.jpg
人気店「周氏蝦捲」の坦仔麺と虱目魚(サバヒー)のすり身のスープ。
どれもこれも美味しい……のですが、何と私、肝心のエビ巻きを撮る前に食べてしまいましたexclamation×2
何てことたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

こちらのエビ巻きは、ぷりぷりとエビと豚ひき肉、セロリなどを合わせた具を網脂で巻いて揚げたもの。
ほんとに美味しいので、台南に来たらぜひ食べて欲しい逸品ですぴかぴか(新しい)
それにしても写真……セシルが撮っているはずなので、後でデータもらって、上げます。

ランチを食べ終えたら、安平にお別れ。
タクシーで台南の中心部に向かいました。

まずは、若い女性に人気のお洒落スポット「正興街」。

IMG_20180629_175021_R.jpg

ここは、可愛い雑貨屋さんやお洋服屋さん、美味しいレストランやカフェが並ぶこぢんまりとしたエリア。
建物はリノベーションされて、懐かしくて居心地の良い空間に仕上がっています。

IMG_20180629_174848_R.jpg
その中の一軒、正興珈琲館でひと休みしました。

IMG_20180629_171326_R.jpg

IMG_20180629_164904_R.jpg
丁寧に淹れられたコーヒーと、新鮮なマンゴーを使った美味しいレアチーズケーキを頂きましたかわいい
居心地もとっても良くて、すっかりお気に入りです。

IMG_20180629_163129_R.jpg

正興街は、各店の店主を猫キャラにしてPR。
あちこちでポスターや立て看板を見かけました。

IMG_20180629_175048_R.jpg

IMG_20180629_175116_R.jpg
めちゃめちゃ可愛い黒ハート

IMG_20180629_163251_R.jpg

IMG_20180629_180202_R.jpg
狭い路地を入っていくと、お洒落なショコラティエがあったりします。

IMG_20180629_175203_R.jpg
アートな壁。
店主が猫だからか(?)こちらは犬でした。

そろそろ夕暮れ時。
今日最後の観光スポットは、こちらです。

IMG_20180629_181934_R.jpg
ハヤシ百貨店。
これは日本統治時代に日本人実業家、林方一氏によって昭和7年に創設、開業された百貨店です。
1945年の終戦と共に閉業したので、百貨店として営業していたのは、たった13年間。
終戦後は中国側に接収され、1980年からは空きビルになっていましたが、綺麗に改修、復元され、2013年に再びオープンしました。
といっても、百貨店としては延床面積も小さく、今は台南を中心とした台湾の名産品や、台湾のデザイナー、ブランドの品を展示、販売する、文化施設になっています。

IMG_20180629_182339_R.jpg
もちろんエレベーターもこんな感じ。

IMG_20180629_191744_R.jpg
一階のお土産物(食品)売り場です。
レトロな造りで、大正〜昭和初期が大好きな私には夢のよう黒ハート

IMG_20180629_185247_R.jpg
階段室。ガラス窓と柱時計がお気に入り。

屋上には、神社と林百貨店オリジナルグッズのショップがあります。
あちこちに生々しい空襲の跡がありました。
IMG_20180629_184809_R.jpg
こちらの神社は、営業当時は社員しか入れなかったそう。
鳥居も空襲で壊されていますが、そのまま残されています。
それもまた歴史、ということでしょうか。

IMG_20180629_184945_R.jpg

IMG_20180629_192059_R.jpg
いつまでも眺めていたい百貨店でしたが、今夜じゅうに台北に戻らなければならないので、泣く泣くお別れしました。
また来るよexclamation

ていうか、この百貨店使ってモボモガコスプレ撮影会やったら、凄い人が集まるのではなかろうか。

夕食は、台南名物、坦仔麺の老舗「度小月」原始店に行ってみました。

IMG_20180629_194121_R.jpg
麺物は店頭で作っています。

IMG_20180629_193332_R.jpg
来た〜!

IMG_20180629_193409_R.jpg
蓋を開けると、香りのよい坦仔麺がグッド(上向き矢印)
お昼に食べた坦仔麺も美味しかったですが、こちらはもう度外れて美味しくて、思わずお替りしちゃいましたexclamation

IMG_20180629_193948_R.jpg
こちらでもエビ巻きを。これも美味しい。

IMG_20180629_195851_R.jpg
これはベビー牡蠣のから揚げ。幸せになれる味…黒ハート

注文した物、すべて美味しくて満足、満足。ご馳走様でしたexclamation

IMG_20180629_201040_R.jpg
今回、見学する時間がなかった台南市知事官邸。
次は絶対見るのだ。

新幹線の駅まで、タクシーの運転手さんがぶっ飛ばしてくれたお陰で(!)一本早い新幹線に乗れました。

IMG_20180629_204522_R.jpg

次はせめて1泊はしたいなあ…というか、台北は1泊で、台南に2、3泊がいいな。

IMG_20180629_222506_R.jpg
ところで、台湾では、府中の隣が板橋です。
懐かしい地名がところどころにあって楽しいるんるん




posted by 三井寿里 at 23:56| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: