2018年08月03日

たんこぶ

昨夜、帰りに自宅のすぐ傍で転びまして、目の前の電柱で頭を打ちました。
生まれて初めて、たんこぶというものが出来ました。

_20180802_210227.jpg

周りにいた方々から「夜中でも具合が悪くなったらすぐ病院へ」と言われましたが、特に気分が悪くなることもなく、食欲もあり(さすがに昨夜は料理する気になれず、夫にコンビニで買って来てもらった冷やし担々麺を頂きました)大事には至らなかったようです。

まだ、顔を動かしたりこぶの所に触ったりすると外傷的な痛みはありますが、頭痛はなく、ぽこんと腫れていたところは、今朝はなだらかになりました。
むしろ、擦り剥いた膝が痛い!こっちはハイドロコロイド絆創膏を貼ってますが、動くところなので隙間から血が流れ落ちてしまったり、流血の大惨事状態でした。今は血も止まっているようですが、打ち身もあるので、痣はしばらく残りそう…。

それにしても、痛くて電柱の下でうずくまっていた私を助けてくださった見知らぬ近所の方々には、本当にお世話になりました。
小さな女の子までママの真似をして「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれて、皆さん荷物を持ってくださったり(昨日は結構な大荷物だったのです)家まで歩く間支えてくださったりと、人の温かさに触れる一夜になりました。
お名前もお聞きできませんでしたが、皆様ありがとうございました。

今日は幸い仕事がお休みなので、家で過ごすことにします。
posted by 三井寿里 at 08:37| Comment(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: