2018年05月21日

「アール・デコ・リヴァイヴァル!」展

青山羊さんをお誘いして、東京都庭園美術館で開催中の「アール・デコ・リヴァイヴァル!」展に行って参りました。

IMG_20180520_113117_R.jpg

青空と鮮やかな緑に包まれた庭園美術館。
東京に引っ越してから、あちこちの美術館を巡りましたが、こちらは初めてです。

IMG_20180520_224948_R.jpg

今回の企画「アール・デコ・リヴァイヴァル!」は、二つの展覧会が同時開催されています。
一つは、フランス文学者である鹿島茂先生所蔵品を展示した「フランス絵本の世界」展。
もう一つは、現在特別公開中の「旧朝香宮邸物語」展。

旧朝香宮邸は、アール・デコ様式の美しい館。
一部の展示品を除いて写真撮影が可能ということで、私も思う存分写真を撮って来ました。

IMG_20180520_113826_R.jpg
ガラスレリーフの扉。

IMG_20180520_113851_R.jpg
かつては香水で香り付けした水を流していたというオブジェ、通称「香水塔」。

IMG_20180520_114349_R.jpg
美しい大客室。
一階と二階の殆どのお部屋が見学可能になっていて、じっくり楽しめました。

一方の「フランス絵本の世界」展も、欧州の子供に対する考え方や当時の世相を反映した物語など、興味深い内容でした。
日本でもよく知られた絵本のシリーズや、お芝居のポスターでよく目にする絵もあって、贅沢な展示。
鹿島先生のコレクションは、まさしく至宝……exclamation眼福です。

IMG_20180520_225119_R.jpg

公開は6/12(火)までなので、お好きな方は、ぜひ。

アール・デコ・リヴァイヴァル展
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/
posted by 三井寿里 at 00:01| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: