2018年05月18日

ぶらり川越

うちのママンも伯母さんも、川越が大好きです。
以前連れて行ったら、食事に買い物に観光に、とたっぷり満喫していました。
また行きたそうにしているので、下見も兼ねて、今日は川越をぶらりと散策して来ました。

東武東上線の川越駅からスタート。
駅前のアトレもだいぶお店が変わりましたねわーい(嬉しい顔)

IMG_20180518_102617_R.jpg

観光用の巡回バスを待つ方々を横目に、私は徒歩で行きます。
駅前から伸びる長ーい商店街クレアモールを、観光名所、蔵づくりの街並みへ。

IMG_20180518_112440_R.jpg
途中には、川越市の産業観光館「蔵里(くらり)」があります。
この手の公的施設は、往々にして箱だけ立派で中身は…となりがちだけど、ここはいつも賑やかぴかぴか(新しい)
すっかり観光コースの定番になった感があります。

IMG_20180518_113010_R.jpg
蔵里の向かいのお店がいい雰囲気だったので入りたかったのですが、今日はお休みでした。
未練がましく覗き込んだら、狐のお面が。

IMG_20180518_113029_R.jpg

どうやら川越では狐面をお土産物として売り出しているようで、あちこちで綺麗な狐のお面が売られていました。

IMG_20180518_113932_R.jpg

開運、縁結びで人気の熊野神社にお参り。

IMG_20180518_114341_R.jpg

八咫烏の提灯が可愛い黒ハート

IMG_20180518_131952_R.jpg

蔵づくりの街並みに到着〜。
明らかに外国人観光客が増えてますグッド(上向き矢印)

IMG_20180518_130113_R.jpg

ちょうどランチタイムだったので、お昼を取りにお店に入りました。
今日は、「菓匠 右門」。
サツマイモのお菓子で有名ですが、ここでは美味しいサツマイモのおこわをメインにしたお料理がいただけます。

IMG_20180518_121847_R.jpg

昔の建物をそのまま使った味のある店内。

IMG_20180518_120736_R.jpg

ほのかに甘いおこわが美味しかったですよ黒ハート

食後はまた古い街並みを散策。
時の鐘の周りは大人気でした。

IMG_20180518_130245_R.jpg

ここ数年、メディアでの露出も増えた川越ですが、それもあってか、細い路地の隅々にまで人の目が行き届き、手が入っている印象がありました。

IMG_20180518_131210_R.jpg

古い建物もきちんと掃除して埃っぽくならないよう気を配られていたり、新しい建物も周りから浮き上がらないような外観だったり。

IMG_20180518_115547_R.jpg
路地の奥に見つけた、古い建物を使ったトルコ雑貨店。二階はトルコランプが並んでいます。

IMG_20180518_132353_R.jpg

手を入れている、と言えば、外国人観光客向けのサービスもどんどん充実してきている気がしました。

IMG_20180518_102019_R.jpg

観光案内所で配布されている観光パンフレットは、英語や中国語、韓国語の他にタイ語やポルトガル語もexclamation
着物に身を包んだ、東南アジアや欧米の女性も見かけましたし、川越では着実に努力が実を結んでいるようです。

新しい発見もあって、いいぶらり旅になりました。

ところで、こちらの顔はめ板。

IMG_20180518_114924_R.jpg

IMG_20180518_114845_R.jpg

ところどころで見かけたのですが、全部で何枚あるんでしょう?
黒電話の板は、かがんで膝をつかなければ、顔を出せないですよね…。
実際に撮影したことがある方、情報をお待ちしています。
posted by 三井寿里 at 19:00| Comment(0) | お散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: