2018年05月04日

「東大寺と東北」展

多賀城の東北歴史博物館で開催中の「東大寺と東北」展を観て来ました。

IMG_20180504_112631_R.jpg

母は、この東北歴史博物館がお気に入りなのですが、私とセシルは初めて。
建物も展示も良いですね。
今までノーチェックだったのが、もったいないくらいexclamation×2
常設展も面白そうなので、そちらは次回またゆっくり観に来ることにします。

東日本大震災で、大きな被害を受けた多賀城市。
一方の東大寺も、度重なる戦禍で焼かれ、幾度も存亡の危機に瀕して来ました。
多賀城市と奈良市は、友好都市関係にあるとのことで、そこから今回の企画が生まれたそうです。

IMG_20180504_112802_R.jpg

大仏の手のレプリカ。
撮影スポットになっています。


IMG_20180504_113203_R.jpg

IMG_20180504_132351_R.jpg

初めて東大寺の外へ出た仏像を観覧できる、貴重な機会。
修学旅行でこれから奈良を訪れる学生はもちろん、旅行先に奈良を予定している方、これを見てから行くと、より深く広く楽しめると思いますよぴかぴか(新しい)

ちなみに、私たちは見そびれましたが、大仏様はVRで見られるそうです。
お時間のある方は、ぜひexclamation

「東大寺と東北」展
http://todaiji.exhn.jp/
posted by 三井寿里 at 23:00| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: