2018年02月12日

バンコク旅行2018(6日目)

前回、前々回と、ずっと修復中で見られなかった場所がありました。
それが、三島由紀夫の小説「暁の寺」で有名なワット・アルンです。
ついに修復が終わったということで、朝からチャオプラヤ河を船で遡り、行って参りました。

IMG_20180212_105011_R.jpg

以前は、対岸のワット・ポー側の船着き場で渡し船に乗り換えて、ワット・アルンに渡っていたようですが、修復完了時に変わったのか、ワット・アルン前に船着き場が出来ていました。
ワット・ポーの船着き場が工事中だったのかな?
何にしろ便利です。

IMG_20180212_105846_R.jpg
漸く見上げることが出来た、暁の寺、ワット・アルン。
ただただ、ひたすら美しいと思いました。
青空の下に、白い塔が映えて、見とれるほどに美しい。
ガイドブックでは、夕暮れ〜夜、対岸から見るのをお勧めしていますが、私たちは昼間、それも午前中見ることをお勧めします。
ここは、ぜひ午前中の、くすみのない太陽の光の下で見て欲しい。

IMG_20180212_111618_R.jpg

IMG_20180212_111635_R.jpg

IMG_20180212_111941_R.jpg

修復が終わったばかりと言うこともあるかもしれませんが、眩いほど白く、綺麗でした。

IMG_20180212_112214_R.jpg

来て良かった……次に来た時も、もう一度来るでしょう。

午後はプロンポーン駅まで移動。

IMG_20180212_125223_R.jpg

エム・クォーティエでランチを頂いてから、昨日下見しておいたフジスーパーで、仕事場用のお土産を購入しました。
ちなみに我が家のお勧めは、グリコのプリッツ「トムヤムクン味」と「ラーブ味」。
それに今回は、何と海苔菓子に嵌ってしまいましたexclamation
海苔というと日本や韓国のイメージがありますが、タイも実は海苔菓子が人気で、いくつかのメーカーが出しています。
タイのコンビニではどこでも置いていますし、小さいパックからあるので、見つけたら試してみてくださいわーい(嬉しい顔)

午後、ホテルに戻って、クラブラウンジのアフタヌーンティーでひと休み。

IMG_20180212_145112_R.jpg

その後、ホテルのスパで15分間のマッサージを受けました。

IMG_20180212_152449_R.jpg

今回の宿泊にサービスで付いているマッサージでしたが、これは長いコースを予約しておけば良かったと思わせる気持ちよさ…黒ハート
次もプルマンに泊まるつもりなので、その際はスパも堪能します。

15分のマッサージの後、ホテル近くに激安マッサージ店があるというので1時間のフットマッサージを受けました。

IMG_20180212_160014_R.jpg

どれだけ安いかというと、フットマッサージ1時間300バーツが相場のところ、120バーツ(施術料100バーツ+チップ20バーツ)ですよ。
安いからと手抜きされるわけじゃありません。
気持ち良くて、後半眠ってしまいました。
ちなみに、お店は「メイマッサージ」です。
贅沢さはまったくなくて、店内は雑然としていますが、ほぼ満員で、日本人の常連さんもいました。
ショートパンツで行った方がいいですが、長いズボンを穿いている人には裾がだぼっとしたタイパンツを貸してもらえるので安心です。

マッサージで体が軽くなったところで、ホテルに戻って、バーで軽く一杯。

IMG_20180212_172203.jpg
モヒートが美味しかった黒ハート

さて、いよいよ今回のバンコク旅行最後の夜です。
ホテルから歩いて10分弱のところにあるタイ料理店「バーン・カニタ」に行って来ました。
こちらは、多分今回の旅行で一番高級なレストランかと思います。

IMG_20180212_202835_R.jpg

もちろん価格には意味があって、何度もタイ国内でアワードを取った名店。
わくわくしながら、料理を頂きました。

IMG_20180212_195825_R.jpg
こちらは各テーブルに運ばれていたお通し。
葉っぱの上に、具材と甘辛いたれを乗せて、くるっと巻いて頂きます。
IMG_20180212_200002_R.jpg
これは美味しいexclamation×2程よく舌と胃が刺激されて、食欲が増します。

IMG_20180212_200623_R.jpg
人気メニューの、ソムタム。青パパイヤのサラダです。
辛いexclamationでも好きexclamation

IMG_20180212_201000_R.jpg
そしてココナッツミルク入りのトムヤムクン。
ぷりっと太いエビが入っていて、食べ応え抜群です。

IMG_20180212_200950_R.jpg
イエローカレーも濃厚なお味……十二分に堪能しました。

飲んで、食べて、食べまくって、歩き回った今回のバンコク旅行。
セシルは半分以上お仕事でしたが(ごめんね)私は楽しませてもらいました。

それにしてもタイは面白いなー。
コップンカー。
また来ますね黒ハート
posted by 三井寿里 at 23:17| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: