2018年09月22日

バースディディナー

9月22日は私の誕生日。
お祝いのメッセージをくださった皆様、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
またこれから一年、楽しく過ごしたいと思っていますので、どうぞお付き合いくださいexclamation
よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

今夜のディナーは神楽坂のスペイン料理店「エスタシオン」さんで頂きました。

IMG_20180922_191537_R.jpg

お店は神楽坂の路地を入って、石段の途中にあります。
IMG_20180922_191515_R.jpg
この雰囲気がいかにも神楽坂らしい黒ハート

お料理は5皿のコース、お酒はそれに合わせて5種類+最初の一杯。

IMG_20180922_200132_R.jpg
スターターはイベリコ豚のドライソーセージと、サバを使ったエンパナーダ。
エンパナーダはスペインだけでなくポルトガルや東南アジア、中南米まで広く食されているパイ料理で、これは一口大のガリシア風。
噛みしめると確かにサバが顔を出します。
お、美味しい…exclamation

最初の一杯は、スペインの発泡ワイン、カヴァ。
IMG_20180922_203709_181_R.jpg
エスタシオンはスペインワインの中でも特にロゼにこだわりがあって、こちらのカヴァもロゼです。

IMG_20180922_201110_R.jpg
すっかり華やかな気分になったところで、一皿目。
石巻産サワラと焼きナス。白いソースは、アーモンドとニンニクを使ったアフォ・ブランカ。
アフォ・ブランカは、白いガスパチョ。
本来は一品として出て来るスープを贅沢にソースとして頂きました。
焼きナスと、バーナーで炙ったサワラが香ばしく、アフォ・ブランカを絡めたらもうとろけそう…ぴかぴか(新しい)

ここからは、お料理に合わせたスペインワインが出て来ます。
IMG_20180922_201156_R.jpg
サワラに合わせたのは、バスクの白「チャコリ・アゲーレ」。
「チャコリ」は、スペインの微発泡ワイン。
元は農家の自家消費用で、どぶろく的な飲み物だったようです。
微発泡ゆえか適度に泡が立つよう、高い位置からワインを注ぎ落とす「エスカンシア」と呼ばれる独特の注ぎ方をします。

IMG_20180922_204111_R.jpg
二皿目は、真ダコのプランチャ。
「プランチャ」はスペインの鉄板焼きです。
こちらのタコは一度蒸してから焼いているので、歯ごたえ柔らか黒ハート

IMG_20180922_204220_R.jpg
合わせたのは「カンスモイ」。
程よい酸味ですだちを絞ったタコによく似合いました。
そして何よりこの綺麗なピンクかわいい
ずっと眺めていたかった…黒ハート

IMG_20180922_205950_R.jpg
三皿目は、肉料理。
牛肉の煮込み、フリカンド。
黒いのは、黒きくらげかと思ったら、「トランペット茸」というキノコでした。
歯ごたえがよくて、お肉に負けない美味しさexclamation×2
乾燥させたものが一般にも販売されているようなので、うちでも使ってみようかな。

IMG_20180922_210003_R.jpg
お酒は「プロトス ロサード」。
美しいルビーレッドですが、これもまたロゼです。

そして四皿目。
IMG_20180922_212325_R.jpg
イベリコ豚のアサード。
緑色のソースは本来パクチーを使うらしいのですが、苦手な人も多いので、こちらのお店ではクレソンを使用しています。

IMG_20180922_212342_R.jpg
ここで初めて赤が出て来ました。「30コぺロス」。
オーナーシェフが現地に出向き、非常に気に入って買い付けた、思い入れのある赤だそうです。

そして五皿目は、こちら。
IMG_20180922_215020_R.jpg
イカスミのアロスメロッソ。
アロスは米、メロッソは「蜜のような」で、とろりと煮込まれた米料理。日本のおじや、イタリアならリゾットです。

IMG_20180922_215133_R.jpg
これがまた泣きたくなるほど美味しい。
口に入れると旨みがふわあと広がって、飲み込むのがもったいないくらい。

IMG_20180922_215305_R.jpg
合わせたのは「マス・コンタル」のロゼ。
オレンジがかったピンクが綺麗ですかわいい

で。
ここで本来ならば、デザートに行くわけですが。

このイカスミのアロスメロッソを頂いた我々、更に食欲が増してしまいまして、
何と更に一品、がっつりとしたお肉料理を追加で注文してしまいました。

IMG_20180922_224132_R.jpg
ジャージー牛のアサード、ブルーチーズソースです。

最後の最後にすみませんexclamation
でも美味しさゆえの食欲ですからexclamation

IMG_20180922_222806_R.jpg
こちらのお料理には、赤「アレニスカ」。
最後の一滴まで、しっかり堪能いたしました。

IMG_20180922_230328_R.jpg

IMG_20180922_230613_R.jpg
デザートのバスク風チーズケーキと、エスプレッソを頂いて、名残惜しくお店を後にしました。
たっぷり美味しいものを頂いたことだし、これで一年頑張れます手(グー)
ご馳走様でしたぴかぴか(新しい)

エスタシオン
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13187660/

posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | グルメ

2018年09月18日

曼殊沙華

IMG_20180916_140914.jpg
曼殊沙華。

「ヒガンバナ」より、この名の方が好きです。
今年も曼殊沙華の季節になりましたね。

去年は葛西臨海公園に見に行きました。
今年もどこかに行けるかな?
東京近辺は、今週末が見ごろのようです。

posted by 三井寿里 at 23:00| Comment(1) | 日々徒然

2018年09月06日

高山出張2日目

泊まったホテルは古くて、昭和のスメル漂う建物でしたが、温泉の泉質はとても良くて、お肌がつるっつるになりました。

IMG_20180906_080211_R.jpg

こちらは朝食。

IMG_20180906_080601_R.jpg

名物の朴葉味噌を美味しく頂きましたレストラン

今日は朝から飛騨の家具メーカーのショールーム巡り。
といっても、お昼過ぎには帰らなければならないので、駆け足です。

IMG_20180906_090726_R.jpg

写真は、その中の一つ、飛騨産業のショールーム。
いかにも「飛騨」を感じさせる民芸風の家具から、アーリーアメリカンやプロヴァンス風、モダンなものまで、実に多彩exclamation

IMG_20180906_091250_R.jpg

IMG_20180906_090958_R.jpg

そしてこれ↑
NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のセットと同じものです。
「暮らしの手帖」の編集長が愛した家具は、飛騨産業の品だったのですねexclamation

IMG_20180906_122301_R.jpg

お昼は古い街並みの中の一軒、「脇茶屋」さんで天ざるを頂きました。

IMG_20180906_122255_R.jpg

IMG_20180906_120510_R.jpg
お蕎麦はもちろん、揚げたての天ぷらも美味しかった黒ハート

今日もバスを覚悟していましたが、何と高山本線が復旧してくれましたグッド(上向き矢印)
チケットキャンセルしなくて良かった〜exclamation

IMG_20180906_131029_R.jpg

高山駅前でお土産を買い、念願の「ワイドビューひだ」に乗り込みました。

IMG_20180906_134126_R.jpg

IMG_20180906_135000_R.jpg

ワイドビューは本当にワイドビューだった…。

IMG_20180906_140721_R.jpg

IMG_20180906_140815_R.jpg

仕事とはいえあっという間の二日間で、まだまだ物足りない気分です。
今度は遊びに行くよexclamation×2

posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | 日々徒然

2018年09月05日

高山出張

仕事で高山一泊。
本当は昨日のうちに高山入りする予定だったのですが、ご存知の通り台風で高山本線が止まり、高速バスが止まり、そして東海道新幹線も止まり…。

結局、昨夜は一度自宅に帰り、今朝早く出直して来ました。
そうそうあってもらっちゃ困るけど、まあ何でも経験ですから良しとします。

新幹線を名古屋で降りて、ここから本来なら「ワイドビューひだ」に乗り換えるところですが、運休のため名鉄バスへ。
バスで高速を使って、名古屋〜高山まではおよそ2時間半の旅です。

どうにかこうにか、今回の目的地、「飛騨・世界生活文化センター」に到着しました。
今日から始まる「飛騨の家具フェスティバル」、その中の「国産材家具サミット」を聞きに来たのです手(グー)

IMG_20180905_134608_R.jpg

IMG_20180905_161946_R.jpg

素晴らしい眺めですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今回の台風で、サミットに登壇するゲストも到着が遅れていたらしく開演がずれ込んで、私も最初からお話を聞くことが出来ましたわーい(嬉しい顔)

IMG_20180905_162257_R.jpg
サミット終了後は、展示会場で飛騨の家具メーカーの品をじっくり見学しました。

IMG_20180905_162315_R.jpg
イサム・ノグチの照明が数多く使われた、贅沢な空間。

夜は屋外で立食パーティーが開かれ、締めには花火まで上がりました黒ハート

IMG_20180905_200031_R.jpg

綺麗だった〜るんるん

明日は家具メーカーのショールームを巡ります。

posted by 三井寿里 at 23:55| Comment(0) | 日々徒然

2018年09月03日

日常のありがたみ

今更になってしまいましたが、先週の月曜日、母が大腸ポリープの手術を受けました。
昨年の大腸がんの手術の際、「一年後に、残りのポリープを取りましょう」と言われていたので、予定していた処置はこれですべて終了です。
付き添いや家の用事のため、私と夫も仙台に帰省しました。
無事に手術が終わって母が退院して来た時、心から思ったのはただ一つ。

日常はありがたい、ということです。

家族みんなが健康で、つつがなく毎日を過ごせること。
これ以上の幸せはありません。

IMG_20180829_180225_R.jpg

画像は、母の退院祝いで行った、家族のお気に入りのレストラン「シーロン」のお料理。
「もう何を食べてもいいですよ」と執刀医から太鼓判を押してもらって、心おきなく皆で食事しました。

IMG_20180829_180820_R.jpg

IMG_20180829_181214_R.jpg

IMG_20180829_181858_R.jpg

IMG_20180829_190923_700_R.jpg

IMG_20180829_184101_R.jpg

IMG_20180829_190959_R.jpg

美味しい食事をみんなで楽しめる。
何とありがたいことかexclamation×2

何気ない日常のためにも、体だけは大切にしようと思ったのでした。
posted by 三井寿里 at 18:24| Comment(0) | 日々徒然