2018年04月02日

マ・クベの壺は良い醤油差しじゃなかった

先日、このような記事を書きました。

マ・クベの壺

「醤油差しとして使いますよ」と書きました。
そして使ってみました。

IMG_20180325_190117.jpg

結論。
良い壺かもしれないが良い醤油差しではなかった。

まず、醤油をボトルから注ぎ入れる時。
中身が見えないので、どこまで入ったか判りません。
いきなり口から醤油が飛び出してびっくりです。

食卓で使っても、口の液切れが悪く、ダラダラと醤油が垂れまくって無残な姿にバッド(下向き矢印)

更にこの形状、底が小さいので、安定が悪く、ちょっとした衝撃で倒れてしまいます。
蓋は密閉ではなく、穴に軽く差さっているだけの状態なので、倒れれば抜けて辺りに醤油がドバーッと…。

残念ですが、良い醤油差しではありませんでした。
洗って、眺めるだけにします。
ある意味、本来の「良い壺」に戻ったとも言えます。

残念exclamation
posted by 三井寿里 at 21:51| Comment(0) | 日々徒然