2018年02月07日

バンコク旅行2018(1日目)

まだ暗いうちに起き出して、ホテルで朝食を頂いてから空港へ。

IMG_20180207_071908_R.jpg
成田空港の出国ゲートはまだ開いていませんでした。
朝一番のフライトの方々は出国を待つ行列に気が気ではない様子…。

こういう不便さが、羽田空港にお客を取られてしまった原因ではないかな。
都心から遠いならせめて24時間稼働して欲しいし、それが無理でももっと余裕を持ってゲートを開けてもよさそうなもの。
成田空港が国際空港として今一つなのは、手かせ足かせを掛けまくった結果としか思えないのですよ。
今からでも遅くないから、「国際空港」らしく改善して欲しいな。

IMG_20180207_081040_R.jpg

さて、今日の飛行機は、マレーシアのLCC、エアアジア。
そのビジネスクラスを予約しました。

IMG_20180207_083741_R.jpg

こちらが、ビジネスクラスのシート、プレミアムフラットです。
180度に倒れるので、長時間のフライトでも楽ちん。
ただし、機内エンターテインメントシステムは一切ございません。
本を読むくらいしかすることがない…ので、私は分厚い小説を一冊持ち込みました。

IMG_20180207_094943_R.jpg
ドリンクも機内食ももちろん有料ですが、今回は機内食とドリンク一本が付いて来るプランで予約しました。
機内食はいくつかあるメニューの中から選んでWEB予約しておけます。

IMG_20180207_101542_R.jpg
機内食は、正直、日本の航空会社のエコノミークラスより下ですが…バッド(下向き矢印)

IMG_20180207_101630_R.jpg
でもエアアジアの名誉のために申し上げますが、味は良かったですよ。

ご飯を食べて、本を読んで、シートを180度に倒して、ぐっすり眠ったら、あっという間に7時間が過ぎて、バンコク到着〜exclamation
IMG_20180207_150719_R.jpg

LCCはドンムアン空港を利用します。
入国審査で30分くらいかかりましたたらーっ(汗)
ドンムアンを利用する際は、時間に余裕を持って行動した方が良さそうです。

空港からタクシーでホテルへ向かいました。
IMG_20180207_155722_R.jpg
喪が明けて、だいぶ新国王の御姿も見るようになったけど、相変わらず前国王であるプミポン国王の人気は絶大のようです。

ホテルはスクンビット駅とアソーク駅の両方が使える、プルマンを選びました。

IMG_20180207_162802_R.jpg

クラブラウンジでチェックイン。
落ち着いて良い雰囲気です。

IMG_20180207_163736_R.jpg
お部屋も、さほど広くはありませんが、快適快適るんるん

IMG_20180207_163802_R.jpg

バスタブとシャワールームが別になっているのも嬉しい。

IMG_20180207_164914_R.jpg
ウェルカムフルーツには、タイの伝統菓子も添えられていました。

IMG_20180207_180907_808_R.jpg

6時からはカクテルタイムバーバー
クラブラウンジでタダ酒を頂きました手(チョキ)
プルマンは料理が美味しくて嬉しいぴかぴか(新しい)

ほろ酔いになったところで、夕涼みの散歩がてら、食事に出かけました。

IMG_20180207_200057_R.jpg
スクンビットの交差点。相変わらずバイクの多いことexclamation×2

今夜は旅の疲れもあるので、ホテルの近くで食事を摂りました。
在タイ日本人に人気のタイ料理レストラン「プワンゲーオ」のプーパッポンカリー
IMG_20180207_211301_R.jpg

と、

IMG_20180207_211308.jpg
同じく牛ステーキ。
「プワンゲーオ」はとにかく美味しいのでお勧めです。
バンコクに行ったらぜひ一度お試しあれ。

明日はセシルは朝から仕事です。
posted by 三井寿里 at 23:00| Comment(0) | 旅行記