2017年11月07日

冬コミ当選しました

冬コミの当選通知が届きました。
ありがとうございますexclamation×2

IMG_20171107_194409.jpg

12/30(土) 東地区む―28b
サークル名「TAKE FIVE」
妖逆門の三不壊で出ています。

新刊は、中学生三志郎×保健医フエの「先生がお気に入り・2」。
本格的に原稿頑張りますぞ手(グー)

posted by 三井寿里 at 23:54| Comment(0) | 同人活動

2017年11月03日

歌舞伎座

二泊三日の予定で、福島から義母が遊びに来てくれました。
東京駅まで車で迎えに行って、向かった先は、歌舞伎座。
義母は昔から歌舞伎が好きで、新しくなった歌舞伎座に行ってみたいとずっと言っていたのです。
義母とセシルと私、三人で夜の部を鑑賞しました。

IMG_20171103_152855_851_R.jpg

ちなみに今日の演目。

IMG_20171103_145938_R.jpg

夜の部なので、
「仮名手本忠臣蔵」五段目、六段目
「恋飛脚大和往来 新口村」
「元禄忠臣蔵 大石最後の一日」。

IMG_20171103_151639_R.jpg
開場までまだ間があったので、地下のお茶屋であったかいぜんざいを頂きました。
小さいお餅にちょこんと乗った隈取のお煎餅、可愛い黒ハート
あっさりと炊いた餡が美味しかったですよぴかぴか(新しい)

IMG_20171103_160920_R.jpg

義母によれば、「仮名手本忠臣蔵」に出て来る悪役「斧定九郎」は、上演当時はまったく人気のない役で、定九郎が出て来ると観客は舞台そっちのけで皆お弁当を食べ始める有様だったとか。
で、何とか見てもらおうと試行錯誤して、傘の雨を払う仕草を取り入れたら、それが「カッコいい」と当たって、人気の役になったのだそうです。
今回は市川染五郎が演じていて、音声ガイドで「悪の美学」と評されていたとおり、何とも引き込まれる悪役っぷりでした。
藁の中からぬっと出て来る白い手が怖い怖い。

松本幸四郎演じる「大石最後の一日」も胸に残るいい舞台でしたが、私が射貫かれたのは、「新口村」。
それも、主役ではなく主役の忠兵衛の父、孫右衛門でした。
もう生きて息子に会うことはない、という別れのシーンで思わず涙が…。
孫右衛門を演じた中村歌六さん、ファンですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今回は前もって予約しておき、一幕目と二幕目の間の休憩時間に、3階の「花籠」で夕食を頂きました。

IMG_20171103_181334_R.jpg

IMG_20171103_181345_R.jpg
お吸い物の湯葉にも隈取りの焼き印がわーい(嬉しい顔)
30分の休憩時間、実質20分ほどで食べなければならないのがつらいですが…でも綺麗で美味しかったですよかわいい

秋口に転んでから、出歩くのを億劫がっていた義母ですが、今夜の歌舞伎鑑賞で知識欲が刺激された様子。
春になったら、また観に来たいexclamationと言ってました。良かった良かった。

それにしても、本当に歌舞伎楽しかった黒ハート
私たちも癖になりそうです。

吉例顔見世大歌舞伎
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/546

posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | レポート

2017年11月01日

マツオヒロミカレンダー2018

書店に注文していたカレンダーが届いたと連絡が来たので、買って来ましたぴかぴか(新しい)

IMG_20171101_223450.jpg

マツオヒロミカレンダー、2018年版黒ハート黒ハート黒ハート

「百貨店ワルツ」に掲載されていた絵柄の他、描きおろしもいっぱいで嬉しいかわいいかわいいかわいい

飾るのが待ちきれないっexclamation×2exclamation×2
posted by 三井寿里 at 23:48| Comment(0) | 日々徒然