2022年06月19日

羽田空港

天気が良かったので、夫と羽田空港までドライブしました。
コロナ騒ぎで旅行も出張も行けず、飛行機から遠ざかっていましたから、空港は2年ぶりになるのかな。

国内線の第二ターミナルは想像以上に賑やかで、ちょっとびっくり。
週末だからかビジネス客より普通の旅行客が多かったようです。
DSC_0609.JPG
いいなー羨ましいなー。
私もあのゲートくぐりたい。

DSC_0616.JPG
デッキから飛行機を眺めていたら、すぐにでもどこかへ飛びたくなりました。
今年後半は、九州か四国に行きたいな。
海外はまだ難しいかしら。

ところで、空港に置かれているご当地名産品の自販機が、増えていたように思うのですが、気のせい?

DSC_0620.JPG

DSC_0622.JPG

ちなみに秋田県は秋田「犬」の自販機でした。
DSC_0621.JPG
可愛いハート

よし、次に来るのは旅行の時だ!
チケット取ろう!
posted by 三井寿里 at 22:42| Comment(0) | お散歩

2022年06月18日

洗濯機

洗濯機の修理をお願いしまして、やっと正常に使えるようになりました。
うちの洗濯機は一昨年暮れに買い替えたのですが、洗剤の自動投入機能の中の、『洗剤が少なくなったらつくランプ』がこの数ヶ月まったく反応していなかったのです。
プロの人が見ればすぐ解決する故障だったようで、今は正常に動いています。
こんなことなら早くお願いすればよかった。
ああでもないこうでもないといじって、無駄なストレスでした。

病気も機械の故障も、同じ。
早めの対処が重要です。
posted by 三井寿里 at 22:14| Comment(0) | 日々徒然

2022年06月17日

寂しい時間

先月閉店した三省堂書店神保町本店の前を通りました。
DSC_0578.JPG
建て替えなのだから仕方がないとわかっていても、まだ工事が始まっていないこの時期は一番寂しく感じます。
工事が始まって元の建物が取り壊され、躯体が組み上がり始めると、旧建物の思い出や寂しさが心の引き出しに整理されていくような気がするから不思議。

仮店舗にも寄ってみましたが…早く建て替えを終えて、戻ってきてね。
posted by 三井寿里 at 22:32| Comment(0) | 日々徒然

2022年06月16日

不思議な八百屋

ひと月ほど前、近所に八百屋さんがオープンしました。
そこは、かつて中国人経営の中華料理店が入っていたのですが、ある時突然閉店して、店の前には大量の厨房設備やら砕いたコンクリートやらの産業廃棄物が捨てられていました。
その後何ヶ月も、廃棄物は放置されて、いつになったら片付くんだろうと思っていたら、また突然工事が入り、いつのまにか八百屋さんになっていました。

不思議なのは、八百屋で働く人全員が、中国語を話していることです。
野菜以外の食材も売られていますが、日本のものはないか、あるいは極めて少ないようで、中国の食材が主に扱われているようです。

野菜はどれも周辺の大手スーパーより安いようです。
ですが、私は一度も買ったことはありません。
昼間の客入りはわかりませんが、夕方店の前を通るといつもほとんどお客はおらず、ガランとしています。
奇妙な店です。
posted by 三井寿里 at 22:39| Comment(0) | 日々徒然

2022年06月15日

痴人の愛

思い立って谷崎潤一郎の「痴人の愛」を読み始めたのですが、なかなか進みません。
なぜならば…

ヒロインが嫌いだから

です。
ナオミのどこがいいんだ主人公!というか谷崎潤一郎!

谷崎潤一郎の最初の奥さんの妹がナオミのモデルだそうですが、本当にこんな性格だったとしたら、谷崎趣味悪すぎでしょ…。
しかもモデルの女性はメッチャ長生きして老衰で亡くなってるんですよね。
わがまま放題に生きたら、何のストレスもなく長生きできるってことでしょうか。

ああこれ最後まで読むのしんどい…。
posted by 三井寿里 at 22:23| Comment(0) |

2022年06月14日

コースレッスン

来月、ゴルフのコースレッスン受けることになりました。
ヤッター!
久しぶりのコースです!!

以前より少しはマシなスコアで周りたいな…。
目標ができたことだし、一層熱心に練習することを誓います(誰に?)

ああー来月楽しみ!
posted by 三井寿里 at 21:41| Comment(0) | 日々徒然

2022年06月13日

北参道「タスヤード」

お友達とランチに行ってきました。
お店は北参道と原宿の間にあるカフェ「タスヤード」。
デザイン事務所や住宅が立ち並ぶ街角にふっと現れた居心地のいいカフェ、といった佇まい。
こちらでハヤシライスのセットをいただきました。
DSC_0570.JPG
煮込まれたハヤシライスの美味しいことと言ったら!
あまり外でハヤシライスはいただかないのですが、これはまた食べに行きたい一皿です。

食後、お友達がオーダーしたフレンチトーストを少し分けてもらいました。
こちらは看板メニューらしく、また美味しい!
次はハヤシライスをハーフサイズにして、フレンチトーストをフルで注文しようかな。
教えてくれたお友達に感謝です。
ご馳走さまでした!
posted by 三井寿里 at 23:21| Comment(0) | グルメ

2022年06月12日

百段階段

お友達の青山羊さんと、雅叙園で開催中(本日最終日)の「大正ロマンバツ1️百段階段」を見てきました。
実は私、雅叙園に行くのは初めてです。
今では「ホテル雅叙園東京」に名前が変わったようですが「目黒雅叙園」の方が趣がありますよね。

さて、展覧会のお話。
DSC_0478.JPG
雅叙園の代名詞ともいうべき「百段階段」が出来たのは、大正から昭和初期。
いわば大正ロマンから昭和モダンの時代です。
DSC_0477.JPG
その百段階段に、時代の寵児・竹久夢二や、その時代のテイストをたっぷり取り込んだイラストレーター・マツオヒロミさんの「百貨店ワルツ」の世界を散りばめた、絢爛豪華な展覧会でした。

DSC_0502.JPG
マツオさんの描く女の子たちは、可愛いだけでない可愛さが良いですね。

DSC_0506.JPG
「百貨店ワルツ」の「美粧部」の章ですね。

DSC_0488.JPG
笑い声が聞こえてきそうなアンティーク着物の展示。

DSC_0525.JPG
竹久夢二作品の女(女の子、ではない)たちはミステリアス。
愛されながら、どこか別のことを考えていそうです。

展示品は絵だけではなく、ステンドグラスやガラス、アクセサリー等、当時を思わせる品がずらりと並んでいました。
DSC_0489.JPG
上流階級の奥様かお嬢様になった気分。
DSC_0514.JPG

DSC_0541.JPG

DSC_0538.JPG
最近人気のアデリアレトロシリーズも。
でもメーカーによれば、そのまま復活させたわけではなく、今の生活スタイルに合わせた形状に変えているそうです。

雅叙園の見事なしつらえと、今回の展示品を心ゆくまで堪能しましたが…展覧会の会場でしか見られないなんて寂しいな。
あの時代が、どこかの街角に蘇ってくれたらいいのに。
そうしたら私はもう、その街から出たくなくなるかもしれません。
posted by 三井寿里 at 23:37| Comment(0) | レポート

2022年06月11日

さかなクンコラボ

キャンドゥで、さかなクンコラボグッズを見つけました。
DSC_0466.JPG
最近発売になったばかりらしいです。
どれも可愛い!

DSC_0467.JPG
お魚シールは、淡水魚編と海水魚編があります。さすが!

DSC_0469.JPG
金属のストローはケースと洗浄用のブラシ付き。
気が利いてますね。

DSC_0470.JPG
私はマスキングテープと、メンダコのリフレクターを飼いました。
リフレクター、今は色々売ってますが、なかなかこのデザインはないよね。

DSC_0473.JPG
マステも可愛い!
使うのが勿体無いけど、もし使うなら一種類ずつ切って、図鑑のように貼り付けたいな。
posted by 三井寿里 at 22:27| Comment(0) | ホビー・グッズ

2022年06月10日

石ころと葉っぱ

夫のふるさと納税の返礼品で、某フレンチレストランに行ってきました。
アミューズとして出てきたのは、このお店の名物。
DSC_0408.JPG
石ころ。

DSC_0409.JPG
葉っぱ。

この中に二つだけ、食べられるものが混じっています。

DSC_0411.JPG
石ころはパン。
葉っぱは薄く固めたポテトを揚げた、ポテトチップのようなもの。
お客に笑ってもらって、緊張を和らげるのが狙いだそうです。

お料理もお酒も素晴らしくて、前菜からデザートまで、全部美味しくいただきました。
でも私も夫も、あまりああいう演出には興味がなくてですね…むしろ料理が良いだけに、ちょっと残念な気もしました。
なのでごめんなさい、お店の名前はあげません。

うーん、それにしても酔っ払った。
今週末はこの前買ったお酒を飲もうと思ってたけど、こりゃ無理かも。
posted by 三井寿里 at 23:53| Comment(0) | グルメ